あせとせっけん(11)特装版 (プレミアムKC)

エロ漫画

あせとせっけん(11)特装版 (プレミアムKC)

あせとせっけん(11)特装版 (プレミアムKC)内容

累計300万部突破!(電子含む) 話題沸騰の超純愛においフェチラブコメ完結11巻に、小冊子+結婚式招待状&席次表付きの超豪華特装版が登場! 最終巻に相応しいゴージャス仕様、ファン必携の一冊です。

あせとせっけん(11)特装版 (プレミアムKC)口コミレビュー

2人の結婚式に関するストーリーがメインでした。最初っから香太郎さんが性癖全開だったのも笑えましたし、お互い言いたい事が言えるような間柄になっていて、特に麻子さんが最初の頃と比べ良い方向に変わったと思いました。恋愛系の最終巻は大抵、もっとこの先の2人が見たかった!とかこのまま終わるなんて何となく物足りない!と感じる事が多いのですが今回はそういう事もなく、この2人の未来が想像できる感じで締めくくられていて自然な終わり方ですごく良かったです。今回の小冊子は背景や小物とかの設定資料集でした。こういう場面もあったなーと振り返りながら見れて楽しめました。

遂に結婚です!もうここまでくれば、今巻では辛いことも嫌なことも起こりません!嫌な奴もムカつく奴も、一人も出てきません!安心して読んでください。今までの全ての話を思い出してしまい感無量なので、感想を纏められない。以下に、思いつく限りのことを記す。・幼少期の嫌な経験がトラウマとなりコンプレックスを抱えたまま過ごした人生。それが、そのコンプレックスを受け入れるどころかその部分までも魅力として愛してくれる人物と出会えたが故に救われ、その後の人生が大きく変わる感動が、何物にも代え難い。・その辛い記憶と相対したことによって心乱された麻子さん。しかし、その記憶とも、元凶の人物とも、「戦わず」して乗り越えたのは素晴らしい。昨今、幼少期の忌まわしい記憶との葛藤を、元凶となった人物との対決や復讐によって清算するストーリーをよく見るが、この作品にはそんなものは似合わない。・一度は二人の間に不穏なさざ波を起こしかけたヘンリックが、二人を祝福!香太郎とヘンリックの関係も、お互いの仕事へのリスペクトを含んだ友情により、とても好ましいものに収まっている。・この作品は、最初はちょっと面白い志向を題材に始まったものではあるが、全巻を通じて読み取れるのは、人生とは、愛と肯定でいくらでも良いものにできるのだということ。結果的に、素晴らしく大きなテーマを描き切ったと思います。・経理部長、なんと執行役員じゃないですか!どうりで出来たお人であった・・・今まで出て来なかった代表取締役も香太郎の上司も登場、やはり新進気鋭の新興企業だけあって老害なんて一人も居ない。なんともホワイトな社風と企業体質・・・これで良いんです。本来日本の社会・会社はこうあるべきです。皆が幸せになれる環境と言うのは、こういうものです!・まさかの、結婚式以降の未来も描かれています。なんとも理想的な新婚家庭・・・今後何十年後も、全てのキャラが幸せな人生を歩むことでしょう。もうこれ以上幸せに満ちた最終巻はありません。人生に疲れ、将来に希望を見いだせなくなったら、この作品を全巻通して読みましょう。幸福感に満たされること間違いなしです。

最後はあたたかくハッピーな展開で幕をおろしましたが、今後も読切で 麻子さんと名取さん、お二人の周囲にいるみなさんを書いてもらいたいですー!作者の山田金鉄さん、お疲れ様様でした!

申し訳ない話、今までのは買ってなかったんですが、最終巻だけは絶対買おうと思ってました……でも最終巻買って、おまけや書下ろしが素晴らしく……!!今までのも買おうと思います!できる限り特装版で!

あせとせっけん(11)特装版 (プレミアムKC)画像

-エロマンガ

あせとせっけん(11)特装版 (プレミアムKC)を見る

タイトルとURLをコピーしました