異種族レビュアーズ 6 (ドラゴンコミックスエイジ)

エロ漫画

異種族レビュアーズ 6 (ドラゴンコミックスエイジ)

異種族レビュアーズ 6 (ドラゴンコミックスエイジ)内容

魔王城に突入!? デスアビスとレビュアーズが遂に対面!デミア&デスアビスがレビュアーズに接触!その目的は…? そんな中、勇者がレビュアーズの情報をフラスパ教の議会に持ち込み――!? 新店舗も続々登場の異種族レビューコメディ最新刊!

異種族レビュアーズ 6 (ドラゴンコミックスエイジ)口コミレビュー

引き出しが尽きる気配が無い。天才か。

従来のファンタジー風の世界観の中で「風俗事情はどうなっているか」という、これまでになかったジャンルを扱う本作品。エロで成り立っている部分は大きいですが、意外にも深く考えられた設定と、既存のファンタジーのイメージと「性」を上手く絡めた描写で想像以上に面白い漫画になっています。徐々にネタ切れ感が漂い出したかな?と心配になっていましたが、「天使」関連の主ストーリーを展開して少し方向性を定めて来ました。レビュー関連も、今巻は「ファンタジー世界の生物」というより「現実の動植物を擬人化したらどうなるか」といった印象の内容が多く感じました。この方向性でも楽しめましたが、長く続けるのは難しそうな気も…ここは何とか頑張ってもらいたいです。本筋は楽しめましたが、ちょっと気になったのが「レビューの内容」です。レビュー者はほとんどいつものメンバーでしたが、正直「差」があまり無いように感じました。これまでレビューの面白さは「種族ごとの性事情内容」と「種族ごとの印象の違い」にあったかと思います。例えば初期の頃の「人間のおばさん」に関して、人間からしたらは「年取りすぎて無理」と不評ですが、エルフは「年齢二桁は若い、マナ(?)も綺麗」だったり、獣人からは「柔らかく心地いい」と好評です。一方「年を取ったエルフ」は、人間からしたら「見た目は若くて綺麗」と好評ですが、エルフからは「マナが腐ってる」、獣人からは「腐葉土の様な臭いがする」と大不評。こういった受け手の印象の差も、よく考えられて練られていて感心していました。ただ今巻はほとんど皆一様に似た内容をそれぞれで書いてるだけの様に感じました。かなり難しい事であるのは理解できるのですが、ここは力を入れて欲しい所ですね。正直長く続けるのは難しそうな作品ですが、面白いので今後も期待したいです。

こんな特殊な話で、毎度面白く読ませるネタが良く思い付くなー、と感心。ずっと面白い。

疑似とはいえ、生死をかけたプレイて濃くてはまりそうです。私はかなりエロいと思ったけど。植物や魚やら画霊やら、本当にネタがつきないなと感心させられ、笑わせてくれます。伝説の写真集ていうと・・・「サンタ⭕ェ」か。

悪女っぽいヒロインという沼にはまって、もう何年。『ガンダム0083』はリアルタイムでVHSビデオ買ってた世代ですがあの時から「シーマ様最高」っと布教してたな(当時高校生)。というわけで、エロエロ楽しい本作ですがデミアさんが好きすぎてつらいです。薄い本があんまりないのはなぜだ……。

さすが天原先生の一言に尽きます。各種族ごとの特徴を理解し、それを性に落とし込むなんて本当に大したものだと思います。ただギャンブル店は異色の話でした。現実でも存在してもおかしくないようなシステムなのに、聞いたことがありません。実際にあったらちょっと行ってみたいですね。

異種族レビュアーズ 6 (ドラゴンコミックスエイジ)画像

-エロマンガ

異種族レビュアーズ 6 (ドラゴンコミックスエイジ)を見る

タイトルとURLをコピーしました