煩悩☆西遊記(2) (サンデーGXコミックス)

エロ漫画

煩悩☆西遊記(2) (サンデーGXコミックス)

煩悩☆西遊記(2) (サンデーGXコミックス)内容

最強の妖怪、牛魔王降臨!天竺を目指す玄奘一行。彼らの前に現れたのは幾万の極悪妖怪を束ねる、幾千の妖将の頂点、妖怪の王・牛魔王であった。圧倒的な力で悟空をねじ伏せる牛魔王。だが、その正体は男性免疫ゼロの超絶純情女子で!?

煩悩☆西遊記(2) (サンデーGXコミックス)口コミレビュー

表紙とタイトルどおりの作品だが、作者の原作への向き合い方がすごい。例えば、原作の牛魔王は、三蔵を標的に襲ってきた敵ではないのでお互い関わりがうすい。本作はそれさえも設定に活かしていた。そのほか銀角の技や言動などなど比較読みして楽しめる部分がたくさん残してありパロディとしての情熱が感じられる。作中の謎としては、三蔵を助ける悟空を具体的に語った黄風、沙悟浄の記憶など時系列的にありえない描写がみられた。特に、一見ロマンチックな悟浄の記憶は不穏そのもので、採用される解釈次第では作中最大の波乱になりうる。仏道の師と弟子としてのやりとりは八戒、荒事と人知の及ばないあれこれは悟空など、キャラごとのテーマや輪郭がみえてきた二巻でも悟浄の謎はふんだんに残されたままだ。彼女に課されているのは何かを取り戻すことなのか成長や進歩なのか。繋いで読める日が待ち遠しい。本作のエロは、いじりたおされてぐったりした女体がぼんぼん描写される露骨なタイプではなく、ラッキースケベやハプニング系に固定されている。ただ、裸をみられて騒ぐ女性が一人も登場せず、お尻に触れても笑って終わる塩梅なので読んでいて気まずさがない。三蔵以外誰もダメージを受けないので「エロくても後味がよい」という極めて稀有な特徴を有する。例外は沙悟浄のお尻。もろだしなのでアプリ連載版では眩しく規制されている。唇やお尻は書き込みが気合に満ちているというか作者の得意分野なのかもしれない。理由なくあの服を着ていると怖くもあるのだか説明される日はくるのだろうか。もう一つ特筆すべき部分は、近年では非常に珍しい同性同士でのエロ描写の薄さ。試練という名目の嫌がらせ回を除き、全くそういう描写がない。お互いの胸の大きさを話題にする描写などは皆無。三蔵をライバル視したり邪魔者扱いする「ヒロインに恋している女性キャラ」も不在である。おそらく三蔵が覗き魔みたいな展開で煩悩に巻き込まれないための配慮だと思うが、結果、全ての全てが三蔵へ向けて直に発生する状態なので旅の過酷さが際立つ。歩く、寝る、手を繋ぐだけでもひどく消耗する三蔵の理性については、たった二巻でひびが入った。今回以上のピンチを描いてもらうためにも新たな耐え方などに期待する。

悟空を筆頭にヒロインズの可愛さがいいと思います。ただ三蔵の反応が一辺倒になりがちなのは、そろそろもうひとひねり欲しいところ

相変わらずキャラがみんなかわいいエロとコメディのバランスが凄く丁度いいので読みやすいです基本三蔵が(エロ以外には)無敵なので過度なハラハラもせず安心してエロコメを堪能できます合間に挟まる原作西遊記解説が箸休めに丁度よくてエロで胸焼けすることもありません合間の方は粗暴なデザインver.の三蔵一行が味があっていいですよね

西遊記の原作のストーリーや登場人物に正確に準拠しつつも斬新なアイデア、次回も楽しみにしています。

冒頭、急な展開で「あれ、間飛ばしたかな・・・」と思いましたけど、これ2巻でした。1巻は第1章というか、アレで終わってもいいくらいの構成だったのかもしれませんね。牛魔王に金角・銀角といった定番キャラや、その他原作のキャラやお話が出てくるのは何とも中国古典な雰囲気。しかし同じくらい、悟空らの所作や言動が今風で面白く、上手く両立してる感じでスッと読めますね。またしても実家に帰った悟空の、どてら姿から化粧(するの!?)のくだりはツボでした。そしていよいよ登場の牛魔王。圧倒的強者というイメージが強く、今作でもその強さは変わらず・・・なのですが、恋愛面は真逆の弱さ。小学生低学年レベルの知識。かわいいかよ。ゴスロリ風金角・銀角姉妹の漫才も憎めない感じがいいですね。やさしいせかい。1巻と比べると、何だかまったり進行でちょっとのんびりだなー・・・と読み終わりかけてたら、最後にまさかのシチュエーション。さすがGX(?)やな!

私自身は電子書籍はBOOKWALKERで購入していますが、備忘録的にこちらに書いています。前巻に引き続いて、実はかなり西遊記依拠でもお色気満載な感じの絵柄で、作品自体は上品で綺麗でいいんですよね。でも玄奘、どうなりますやら^_^;西遊記依拠のまんが作品、かなり難易度も高いし、諸星大二郎さんの作品とかでも完結しなさそうなんですが、この作品も全力で応援したいですね。作者の他の作品もぼちぼち読み始めていますね。

煩悩☆西遊記(2) (サンデーGXコミックス)画像

-エロマンガ

煩悩☆西遊記(2) (サンデーGXコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました