ベルセルク 18 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 18 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 18 (ヤングアニマルコミックス)内容

鷹の団を全滅させた「蝕」から2年が過ぎ、ゴッド・ハンドとその使徒へ復讐するために旅に出たガッツ。世紀末的様相を呈する世界で、ガッツはキャスカの危機を感じ取ったが…!?

ベルセルク 18 (ヤングアニマルコミックス)口コミレビュー

ベルセルクはこのあたりから21巻くらいの絵が一番好きです。安定してきたのは10巻くらいから?だと思いますが、重厚さの中にも繊細さが有って、アクションだけでなく何気ない一コマ一コマ見ごたえがあって魅入ってしまいます。ガッツは格好いいしキャスカや女性達も大人っぽくて美しい。40巻まで出ている現在、そう思えなくなってきていてなんだか残念なこの頃です。

緊迫した状況下、どんどん歩いて割って入ってしまうガッツに爆笑しました。笑うところじゃないんですけど、キャスカのためにずんずん歩いていくガッツ、行く手に何があろうとも大剣でなぎはらうだけなんです。すごい。このような大傑作についてレビューをつけるのはむなしいことです、だって「面白い」「すごい」「凄まじい」以外に一体何を言えるでしょう。ただただこの漫画を目にできることに感謝することしかできません。無理に感想をひねりだしてもこの圧倒的な「ベルセルク体験」は表現できない。読もう、そして読もう。とだけ。いやー、本当にすごいです。

エロシーンはチラ見せするのムカつく。書くならガッツリかいてください。シラケる

グリフィスの夢の為生贄になった鷹の団、生き延びたガッツとキャスカ。

ベルセルク 18 (ヤングアニマルコミックス)画像

-エロマンガ

ベルセルク 18 (ヤングアニマルコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました