第1集 おしまい

第1集 おしまい

第1集 おしまい内容

ちょっとエッチだったり、そうでもなかったりする短編の漫画集です。

第1集 おしまい口コミレビュー

まず著者は【川崎直孝(ただたか)】名義で、既に

絵が厳しかった。

一般誌で際どいことをやっている漫画ではなく、成年誌に載っている、全年齢扱いギャグ漫画のあの感じ。「twitterで人気!」漫画の常で、まとめて読むと、1話1話が短すぎて物足りないのはありますが、淡々とふざけ倒している、しょーもなさが良いなあと思います。2020年2月7日現在、(ファイルサイズ50432 KB)kindle paperwhite(第7世代)では、1ページ表示する毎に「ページを表示出来ません」エラーが出て止まります。windows版のkindleでは問題なく表示されています。

本書は『ちおちゃんの通学路』の作者である川崎直孝がSNSで発表したショート漫画をまとめた物である。ちおちゃんが、まあ悪くないレベルのマンガだったので、本書を読んでみた。試し読みの範囲にある「マリエと夏の海」は、絵と話において悪くないレベルであるが、これが頂点であった。他の話は、どれも微エロを絡めたしょうもないレベルの下ネタを連発しているだけで、面白くない。発表時期順に収録していないのか、絵のレベルが安定しておらず、総じて下手くそ。無料だから良いものの、50円でも高く感じるほど粗末な出来である。最近のマンガなどには「SNSで話題沸騰!!」のような宣伝文句が使われることが多く、本書にも「ツイッターで計80万いいねオーバー」という文言が使われているが、これがいかに無意味かが分かる。Twitterに生息している連中は無料であることをありがたがっているだけで、コンテンツ自体を評価しているわけではない。無料でできる暇潰しを取り上げられないためなら、そりゃあ「いいね」くらいするよ。だって、「いいね」をするだけならタダだもん。その証拠に『ちおちゃんの通学路』は、単巻あたり80万部も売れていない(全巻合わせても到達してないんじゃないかな)。本来なら☆1以下の代物であるが、作者がわきまえているからか、無料での配信なので☆2とした。これを読んだ人が、作者である川崎直孝の別の著作(『ちおちゃんの通学路』など)に興味を持ってくれるかと言えば、甚だ疑問である。

ちょっとHなコメディ?で話はそこそこだと思う。中高生男子の妄想的な。が、絵がちょっと・・・これ、無料なんで評価が高めだと思うけど、300円なら買わないレベルじゃないですかね?無料で高評価なんで読んではみましたが・・・・作者さんの今後の成長に期待します*コメントを読んで追記コメントには同意しますが、無料で読めるから評価が高いには不同意。無料なことも踏まえて☆3です。(☆2でもいいくらい)例え無料だとしても☆5の絵でもストーリーでもない。

あわてるな。そのメガネのパワーは服を透けさせる。誕生日おめでとう!!今日はその世界を楽しめ!最近色々変化があって遊べてないな…またいっしょにゲームやろうぜ!!P.S.お前が好きなミカのハメ撮りもあとで送るよ。

第1集 おしまい画像

-エロマンガ

第1集 おしまいを見る

タイトルとURLをコピーしました