天保桃色水滸伝 (1) (SPコミックス)

エロマンガamazon

天保桃色水滸伝 (1) (SPコミックス)

天保桃色水滸伝 (1) (SPコミックス)内容

武士を隠居して絵師となった杉孫六は、亡き息子の妻・加津を伴いえちごから江戸へ出てきた。義理の親子であるこの二人は、色々あって男女の仲に――さらに長屋の住人らも加わって、淫らな欲望の糸が複雑に絡まっていく……!!

天保桃色水滸伝 (1) (SPコミックス)口コミレビュー

エロの合間に少しだけシリアス展開していく、エロ時代劇です。エロシーンについては画も巧くシナリオもおもしろいです。ただ、第2話で、孫六が忍者のように魁の頭上高く飛んで打ち据える描写は無しかなと思いました(笑)。

絵はよくある、この手の漫画のタッチで安心して読めます。ちょっと個人的にはストーリーが薄かったです。もっと二人が出会う前の個々の環境などを模写して、どういう人物像かを作り上げた方が良いと思いました。あと、こういう江戸時代?的な漫画って衣装やヘアースタイル(ちょんまげ)が同じようなものなので誰が誰だか分からなくなりますね。登場人物は極力増やさず…が読みやすいです。

いい感じでした。

以前から八月さんの同人誌などを読んでまして、あの時からさらに画力が上がっており、素晴らしい作品でした。女性の描写のエロさに磨きが掛かっており、続きを読みたいと思わせる作品でした。

ストーリーが面白かった。

絵もストーリもいいと思う

天保桃色水滸伝 (1) (SPコミックス)画像

-エロマンガ

天保桃色水滸伝 (1) (SPコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました