33歳独身女騎士隊長。 (2) (フレックスコミックス)

33歳独身女騎士隊長。 (2) (フレックスコミックス)

33歳独身女騎士隊長。 (2) (フレックスコミックス)内容

迫る敵国。遠のく婚期――!隣国に嫁いだ王女の懐妊を機に、発展の兆しを見せるクロノワーク王国。未曾有の予算と休日に戸惑いつつも、つかの間のセレブな日々を満喫する隊長たちだったが…策謀渦巻く王国に侵略の魔の手が伸びるその時、最強の女騎士(33歳処女)がなすべきこととは!?発想力の怪物が描くオトナ向けファンタジーコメディ待望の第2巻!今回もたっぷり全60話収録。

33歳独身女騎士隊長。 (2) (フレックスコミックス)口コミレビュー

Kindle版を購入してのレビューです。月刊誌での掲載が2話4Pで本巻は61話から120話まで、30カ月ぶりの新刊。構成は1巻同様、6話ごとに表紙付きで出ている電子書籍のまとめがベース。表紙・裏表紙、カバー裏2P、おまけ4P、6話ごとの小さいカット絵が新作(このために買った。作品の出来とは別に唯一残念なのが掲載紙とショート本でカラーだった99-100話が白黒。Kindleなのにカラーじゃなくす意味があるのだろうか…⭐ひとつ減らしたい気分。アニメ化他作もありますが、私的には本作が一番好き。(こちらもアニメ化しないかな。まとにかく面白さは変わらずなので1巻を楽しめた方は買いでしょう。雑談。30カ月後、次の3巻の表紙はどのキャラが来ますかね。シルビア妃殿下?クッコ・ローセ教官?作品タイトル的には順当にフローレル隊長?ゼニアルゼのマユ隊長やソクオチのラッカ将軍も居ますが、裏表紙の私室絵的にはザラかな。そういえばザラ隊の部下二人はネームドだったようです。

ちょっとネタが1巻ほど上手く調理できてないかなぁと感じる1巻は33歳独身の「性欲持て余した感」で上手く回していて面白かった2巻の特に真ん中の工事の話等、女騎士隊長部分に寄った部分がイマイチだった33歳独身に比べて女騎士隊長らしい話で笑いを取れていない後、ソクオチがソクオチし過ぎな気がするいやそういうネタなのは分かるけれど、アヘ顔ダブルピースが淡泊というか物足りなかったというような感想を抱いた色々言ってしまったけど作品としては良く出来ているし、1巻が面白かったなら買い3巻へ繋がる部分もあり、山場を作るための谷の部分なんだなと感じる1巻がネタで書き切ったのに対して長く話を作るためのタメの部分だと思うので3巻にも期待できる内容です

一巻で終わりかと思っていたら、二年掛けて二巻が。相変わらずの下に次ぐ下。今回は王女の嫁ぎ先も被害に巻き込まれ、更には策略に掛かったアホな国まで。メイルたちは変化する環境に翻弄されつつも適応を始め…ナニをしているのやら。ストーリーはまだ続きそうな。悲惨なはずなのに、そこまで悲惨さを感じないのは描き方のせいだろうか。今回、副隊長メナの出番が微妙だったのが…表紙なのに。 ちゃんとちょこちょこ出てはいましたが。 次巻こそはもう少し?

商人などの新キャラが登場し、通商などの話も出てきて、ますます濃厚で面白くなってきた第2巻。1巻に比べ登場人物や国が増えてきたため、33歳女隊長自体にスポットが当たる機会は減った気がしますが、第3者の視点が増えて隊長(というかクロノワールという国)のヤバさが再認識できて面白いです。また2巻の最後の展開とおまけでタイトルを思い起こさせる構成もGoodです。クスっと来ました。しかしこの人の漫画(私は異種族レビュアーズで知りましたが)を読んでいると、作者様の具体的な描写と知識量の豊富さで唸らされてばかりで、いかに自分が固定観念でガチガチになっていたか思い知らされます。余談ですが私は単行本派で1巻を買った後は、ピクシブでちらちら見てましたが、全部読まないと面白さが全く伝わりませんね。気になる人はこんなレビューを読んでないで、さっさとアマゾンでぽちっと購入しましょう。(レビューの最後に言う事ではありませんが)

騎士団の内情描写が妙にリアルで感心します。下ネタ・エロネタを中心とした作品ではありますが、国防・交易・王政など世界観の構成力に唸らされます。天原氏は貞操逆転世界や異種族レビュアーズでは原作を担当していますが、今作のようにこの画だからこそ生まれる面白さがあると思います。でも実用したことはないです。

Kindle版で単話配信の物を全て買っているので、これを買ったのは作者さんへのお布施に近いです、でも紙の本を所有するのも満足度高いので良いですよね。内容はめっちゃ面白いので、お子様以外のすべての人にオススメしたい、お子様はエロがあるからと言うより会話が理解できないんじゃないかなと思うんですよね。

33歳独身女騎士隊長。 (2) (フレックスコミックス)画像

-エロマンガ

33歳独身女騎士隊長。 (2) (フレックスコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました