あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

エロマンガamazon

あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)内容

すずに謎のイケメンからの呼び出しが…!? その場へ乗り込もうとする祭里だが、ヤヨとルーに止められてしまう。イケメンの用件は傷ついた妖を助けてほしいというもので…。力を使い、妖のケガを治したすずだが――!?

あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)口コミレビュー

傑作『BLACK CAT』と今もファンから根強い人気を誇る最高傑作『ToLOVEる』シリーズの作者である矢吹健太朗が培ったお得意の作画に加え 初めて忍者と妖怪を織り交ぜ人気の高さから2020年代の漫画作品最高傑作として好評を博し展開された『あやかしトライアングル』はついに現れた強敵・人妖の挑戦を受けて立つこととなりこれまで数々の戦いを潜り抜けた祭里も苦戦を強いられ戦いの中で祭里と幼なじみのすずの危機を救うために妖の王・シロガネが祭里の機転で本来の姿を取り戻して立ち上がり その身を犠牲にしながらも2人の危機を救いその甲斐もあって一時的に男に戻った祭里は 祖父から教わった新たな祓忍法で人妖に挑みます!そして戦いの後の講釈もお見逃しなく☆定番となった忍者を愛した忍者ファンはもちろん『BLACK CAT』と『ToLOVEる』シリーズを愛読した矢吹健太朗ファンの皆さんも新展開を迎えた忍者ファンタジー活劇である本作をぜひ読んでこれからも応援しよう☆また 第3巻も第1・2巻同様に収録した本作の設定資料は祭里の武器・祓刀の詳細な設定と河童や茶釜狸がモチーフとなったサブキャラ(妖)の詳細が収められ発行済みの第1・2巻の設定資料と合わせて読むと本作をより深く楽しめる上 さらに祭里の夢物語の番外編と初のコミックス限定書き下ろしを収録しこの巻での内容は少ないがぜひ読んでいただきたい☆僕も本巻をAmazon本サイトにて入手し 大変気に入って愛読しています☆では 次の講釈と参りましょう☆『これまでの あやかしトライアングルはー。』若き祓忍(はらいにん)の少年・風巻祭里は大昔から400年もの間生き続けていた妖であり妖の頂点に君臨する王であるシロガネとの激闘の末対シロガネ用封印術『封神結界(ふうしんけっかい)』でシロガネの妖力をなんとか封印することには成功したがその直前に最後に放った男を女に転換する自身の秘術『姓醒流転(せいせいるてん)』を受け 性転換により女として生きていく運命を背負ってしまったー。名実ともに女として第2の生活を送ることとなった祭里は幼なじみの花奏すずとともに北彩高校に進学し 戦いの中で友情を確認し友達になったクラスの仲間・鳥羽弥生と月丘ルーシー(しかもお嬢様!)とともに女子4人のチームグループ・花鳥風月を発足させ 自身の担当職人で祓忍具の製作には天下一品の腕を持つ跡取り娘であり祓忍である香炉木恋緒のサポートを受けながら己を鍛えさらには父である現当主・武牙の課した厳しい修行を次々と受けながら己の高みを常に目指し続ける祓忍で好敵手のニノ曲宗牙とも競い合いつつ すずの願いでシロガネを自らの監視下に置き 妖画家・歌川画楽の動きに警戒しつつ 今日も平和を乱す妖から人々を守るために女として生きる過酷な運命を背負った若き祓忍・風巻祭里の命を懸けた戦いは続くー。そんな祭里に 今 危機が訪れようとしていた…。さあ ここからが本題だ!シロガネの不安は的中し ついにその姿を現した人妖・日喰想介は 祭里の幼なじみ・花奏すずに狙いを定め 罠に堕ちたすずは本性を現した想介の手によって連れ去られてしまったー。だが そのことをルーシーたち一般市民は誰一人として知る由はなかったー。運命を変える戦いが 今 始まったー。人妖によって連れ去られてしまったすず救出のため高校を離れて祓忍の任務に専念した祭里は 途中足止めのため出現した配下の妖を後から駆けつけた宗牙に任せ 担当職人・香炉木恋緒の手によってオーバーホールを終えると同時に修復された忍装束に加えて新たに追加された『祓忍具・風神襷(ふうじんたすき)』で急ぎすずのもとへ駆けつけてただちに戦闘を開始し 先手必勝で一気に決着をつけようと『祓忍法・螺旋突(らせんとつ)』を繰り出して想介に挑んだのだが その無謀が逆に仇となって人妖である想介の力はこれまで現れた妖よりも予想以上に強く触れた者の魂=魄(はく)を食べ尽くす恐るべき能力のためにとうとう魄を食い尽くされてそのまま大地に倒れてしまい衝撃を受けたすずは涙を流して絶望に沈んでしまった…。宗牙もまた次から次へと襲い来る多数の妖軍団のために次第に防戦一方となり 欲望を果たすために執念深く執拗に魄を狙う人妖によって追い詰められたすずに危機が迫りつつあった…。もはや勝機はないのか…。このまま人妖にすべてを奪われるしかないのか…。誰もがそう思った…。その時 最初で最後の奇跡が起こったー。魄をすべて食われる直前の祭里の機転で風神結界を解かれ本来の姿を取り戻し 復活を果たした妖の王・シロガネが人妖からすずを救い 数日ぶりにその勇姿を現した‼︎『しがみついていろ すず…。』(シロガネ)シロガネはすずを守りつつ 妖術・紫業火をはじめとした能力を駆使して人妖に挑むも 400年前の出来事が災いして善戦虚しくすべての魄を食い尽くされて妖力を完全に失いもう力を出すことができなくなってしまった…。もう終わりなのか…。人妖にすべてを捧げるしかないのか…。もはや 絶体絶命のすず…。その時 あの風車がすずを守った‼︎『決着つけるぜ!人妖‼︎』(風巻祭里/男)そう 死んだと思われていたあの風巻祭里が 一時的に『姓醒流転(せいせいるてん)』の呪縛から解放され男の姿に戻ったのだー。そして祭里は戦いの中で祖父の言葉を思い出し 長き時を経てついに修得に成功し新たに身につけた風と調和し一体化する数ある祓忍法の中でも高度で習得がかなり難しい技である『祓忍法・無風陣(むふうじん)』と敵の弱点目掛けて攻撃を一点に集中して一気にとどめを刺す捨て身の大技『祓忍法・旋散華(せんざんか)』で強敵・日喰想介を討ち破り 宗牙もまた苦闘の末 人妖配下の妖軍団を全滅させ死闘を制した2人の祓忍は無事すずを人妖から救うことができたのであったー。運命を変える戦いは終わったー。しかし その代償は大きかった…。シロガネは妖力はおろか もう本来の力に戻る能力を失い祭里もまた再始動した『姓醒流転(せいせいるてん)』の影響で再び女に戻り 改めて名実ともに女性として生きていくこととなってしまった…。こうして 再び取り戻した日常の中で祭里とすずは授業を放棄した責任を取らされて猫好き教師の筋森益荒男(すじもり ますらお)に叱責される羽目となり 宗牙も今回の戦いで自分の未熟さを現当主である父・武牙に責められて叱られてしまいこの後 やむなく挑戦を受けた武牙との戦いを通じて互いの未熟さを痛感して熟練不足を改めて知った祭里と宗牙は いつまた来るであろう次の強敵とのさらなる戦いに向けて高みを目指すことを誓ったー。そして…。今回の戦いを陰から見届けていた画楽は 遠い過去の自分の姿を重ねて人々から虐げられた忌まわしき過去を思い出しかつて自分が惚れた遥かなる恋人の生まれ変わりであるすずの姿を見て何を思うのかー。祭里と宗牙もまた来るべき次の激戦に備えるため厳しい修行を重ねてさらなる高みを目指していくー。祓忍に休息の日々はないー。画楽の行動をよそに 妖と祓忍の戦いは 新たな局面を迎えるー。戦わなければ 運命は変わらないー。

エ口があるとはいえたいしたことはない。エ口抜きでいえば別に面白い話でもないので★★★が妥当かな

やはり絵が上手い

ヒロインが可愛く愉快なキャラがたくさんいてとても面白いです!ジャンプの掲載順が後ろの方なので打ち切られないか心配ですが、これからも応援してますー

別にラッキースケベが増えたわけでもないのに、なんかちゃんと読めるようになってきた。そういや、とらぶるの前にはブラックキャット描いてたっけ、この人。この品質ならほそぼそと打ち切りに引っかからずに済みそうではある。でもやはり本音はね、矢吹スケベが欲しいんですよ!

「とらぶる」みたいなあからさまな裸とかはほぼ無い。なので、そういう路線ではないことを打ち出しての作品も3巻目。早期の打ち切りを危惧していた方も多かっただろうが・・・既刊のアマゾン評価を見るに何とか残りそう。原作が別にない矢吹先生の単独作を知らない方も多かっただろうが、画力はSランクなので、要は物語とキャラに懸念があるという話でした。群を抜いて面白いというわけではないのですが、何だろう?結局、購読しているこの感覚。喩えて言うと「成績的には真ん中の普通の子なんだけど、所々光る部分を感じて、上手く行けば突き抜けて成功できるな!と感じて成績が伸びるように世話を焼いてあげたくなる。」そんな感じの作品。このまま続けば画力あるので「アニメ化」あるかも。

あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)画像

-エロマンガ

あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)を見る

タイトルとURLをコピーしました