異世界おじさん 2 (MFC)

えろまんが通販

異世界おじさん 2 (MFC)

異世界おじさん 2 (MFC)内容

異世界から帰還しユーチューバ―として生計を立てるおじさんと、その甥っ子たかふみ。そして、たかふみに思いを寄せる幼馴染の藤宮さん。レギュラーメンバーが増え、やるせなさと面白さがさらに加速する第2巻!!

異世界おじさん 2 (MFC)口コミレビュー

ほんとに発想が天才的。面白い。サターンといえば18歳以上推奨および18歳未満禁止のイメージがあるけれど、サターンの真価は拡張RAMカートリッジを使用した格ゲーで発揮されるのは周知の事実。当時のレベルでヌルヌル動く格ゲー。サターンはスゴイのだ。SE○Aはスゴイのだ。ネタの面白さに惹かれて1巻を買ったが、2巻はネタの面白さだけではなく、ちょいちょいお色気成分が増してきているという罠が仕掛けられていた。そのお色気も昨今の直接的なものではなく昔ながらの『余韻を楽しむお色気』とでも言おうか、分かりやすく言うなれば『み、見え……見え? 見え………み、み……』だ。『エロス』ではなく『お色気』。本巻を読んで、この『お色気』の重要さがよく分かった。『お色気』という言葉に収まるからこそ、そっちに引っ張られすぎることなくネタが活きる。ネタの緩急と落差が生まれ、ふ、フフっの笑いにつながる。さらにお色気成分に留まっているからこそ、出てくる女子の魅力が倍、いや、3倍になる! そうっ! この漫画における『お色気』は『拡張RAMカートリッジ』だったのだよっ!『拡張RAMカートリッジ』の重要さはわかるだろう!? 2巻は拡張RAMカートリッジで出されたんだ! 2はカートリッジ付きだったんだよ! ヴァンパイアセ○ヴァーだよっ! とりあえずもう何を書いてるかわかんないけど! オマケの毒状態エルフがぎゃわいいいのぉおぉっ!

メガドライブの次にサターンが覇権を取ると思っていた人間としては懐かしいチョイス過ぎます一部ゲームの評価で同意出来ない部分は有るのですがそこは弱小勢力の内ゲバになるので置いておきますこの巻の一番のツボは回想で女の子が汚いクソ餓鬼だった部分です。古い記憶でもメイクもオシャレもしない泥んこ小学生って実際可愛くないんですよね。1巻からなかなかのスキマを突いている分以降ワンパターンに陥らないように願って次巻をまちますね

異世界から戻ったおじさんが,甥っ子の家でYoutuber生活を送る2巻ちなみに魅力の大体は裏表紙で語られているので、そこ読めば大体OK。表紙は異世界側の凍神剣の護り手メイベル。毎度フラグをへし折るというか、粉砕するおじさんの素行は相変わらず。むしろ、1巻よりかかわりが深くなっている分、酷くない?と、好意と微塵も考えない思考に涙することしばしば。いや、やっぱり笑う事多数。という本巻。SE●Aはもう、伏字にする意味あるのかという透けっぷりに、なんというか何かさしあげて欲しいぐらいに、オマージュしている作品。カバー裏もネタ×=愛〇が詰まっているのは、どうにかしている×=最高です〇。個人的にヒットだったのは「ピンチはチャンス」の件。いや、、、普通にいい言葉で、大事ですが。。この話は他に比べて台無し感が凄いwそして、たかふみと藤宮の関係も進展(?)諸々、面白かったです。

おじさんとその甥の考え方が対照的なのが面白い。甥はネットの闇を見続けた結果信じない、おじさんは知らないから信じちゃう。その結果おじさんが正しかったりしてそうだよな、昔はそうだったよな・・・って考えてしまう。SEGA派のおじさんがんばれ・・・!と思いながら読んでしまう

ツンデレエルフさん相変わらず報われないわwはよ幸せになって欲しい。

元々この作者さんが好きで1巻を買い、2巻が出たら間違いなく買おうと思わせる程度には面白いものでした。続いて2巻も期待を裏切ることなく面白い展開が続いています。1巻で若干違和感があった、藤宮さんとたかふみくんの距離感についても納得と笑いがこみ上げてくるものがあります。YouTubeネタやSE■Aネタ、異世界ネタの切れ味は相変わらずですので、1巻を読んでみて楽しめた方は買って損はしないでしょう。

異世界おじさん 2 (MFC)画像

-エロマンガ

異世界おじさん 2 (MFC)を見る

タイトルとURLをコピーしました