アンデッドアンラック 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

エロマンガamazon

アンデッドアンラック 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アンデッドアンラック 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)内容

ヴィクトールと化したアンディの前に組織(ユニオン)のメンバーが集結。激しい戦闘に発展する中、アンディを元に戻すべく風子も参戦を決意する。風子は不運を発動させるため、不死を操るヴィクトールに向かって飛び掛かり…!?

アンデッドアンラック 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)口コミレビュー

まだ3巻なんですね、間に6〜7巻ぐらい挟まっててもいいようなぐらいの話の濃さ…さらっと否定者の設定など開示されてきてこの先の話の膨らみがどうなるか楽しみです。

総じて完成度高く、本誌で読んでる方も単行本を買う価値があります。・多人数戦の能力バトルの魅せ方が上手く、説明しすぎない味方キャラクターの能力についてさらに興味が惹かれるようになっています。・ストーリーの根幹となる謎が一気に開示され、より魅力的な世界設定に引き込まれます。・おまけ、作者コメントに至るまで今まで出てこなかったキャラ、アイテム、ルールの説明があるので、本誌既読者に向けたサービスがとても多いです。

この巻では、前回から続く戦闘の決着、クエストの結果発表、敵対組織の出現、そして新たな展開へと物語が進んでいきます。いよいよ味方組織のキャラについて掘り下げられる今巻は、より人間関係における物語の深みを楽しむことができます。さらに大きなポイントとして、主人公アンディと、もう一人の主人公である風子の距離感がより一層縮まる展開もあることため、ラブコメを楽しんでいる方も満足する一冊となることでしょう。表紙の人物はいったい誰かなのか?それも今巻にて明かされます。アンデッドアンラックは繰り返し読むことで気づく伏線や細かい情報がたくさんあります。より物語を楽しみ、ワクワクするためにも、本誌を読んでる方もぜひ単行本を手に取って読み込んでみることをおすすめします。

本誌に加え単行本も購入し読むようにしていますが話のスケール、展開のスピード、キャラクターの魅力どれをとっても一級品です。「短期連載か読み切り?もしくはもう40巻くらい出てたっけ?」と勘違いしてしまうレベルで展開が早く読者が疑問に思ったシーン、セリフは素早く回収し期待を裏切らず答え合わせも行ってくれます。その上で、更に新たな謎を追加していくスタイルでそれに矛盾を感じさせない勢いもあります。漫画は終わるまで評価できない、あれみたいに長期化してゴミになる可能性もあるからなぁとは思いますが、それでもまだ3巻でこの密度、出し惜しみなし、キャラもかっこいいしかわいい。露骨なエロに媚びたりもせず、素直に好感が持てるものばかり、巻数も少ないので人にすすめるにも便利。いいね、最高だ!これがすべてです、読んでいただければきっとわかる

作品自体は文句無し!しかしAmazonさん!ちゃんとした梱包をしてください!別のコミックとケンカして帯が破れて到着しました、作品を楽しみにしていた気持ちが激減しますし、新品なのに…ってなります(T_T)

面白すぎる設定に引っ張られてかちょっと弱いと思ってたキャラや絵柄などの各要素が良く見えてくるから不思議。出し惜しみしないスタイルも清々しい。

アンデッドアンラック 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)画像

-エロマンガ

アンデッドアンラック 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)を見る

タイトルとURLをコピーしました