サタノファニ(3) (ヤングマガジンコミックス)

サタノファニ(3) (ヤングマガジンコミックス)

サタノファニ(3) (ヤングマガジンコミックス)内容

『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、最新作!“悪魔憑き(サタノファニ)”の謎が判明する中、新たな殺人ゲームが開始。ターゲットは白と黒の花嫁! 殺人鬼vs.殺人鬼のバトル、最高潮!!

サタノファニ(3) (ヤングマガジンコミックス)口コミレビュー

千歌の周りで起こる生きるか死ぬかの戦い。しかし、その記憶も操作されて消される。そこに千歌の兄が駆けつけ、刑務所で起こる謎を解き明かすべき動き出す。また夜が来て闘いが今作も始まる。力任せの戦いだけでなく、地の利を利用した戦いや仲間と協力して闘う場面もあるので戦闘シーンは読んでいて楽しいです。扉絵凝ってますよ。この作品。

エロが増加しています。でも、きちんとストーリーも進みますので飽かせません。伏線も順調に回収されています。エログロのバランスが秀逸ですね。

エロイよりもグロイ…エロを期待してるとがっかりかも?女同士の戦いだけですね。

 残忍で好戦的な“裏の人格” を秘める少女たちのバイオレンスサスペンス、3巻。羽黒刑務所に新たに入って来た姉妹、そして夜に始まる第11次の殺人実験。標的とされた千歌の純白のドレスが血に染まる…。 のん気に刺身を盛り付けたりする平和な日常と、夜の殺し合いの鮮烈なコントラスト。ちょいエロシーンもあり、バトルもそれなりに迫力あるのですが、ようやく明かされた彼女たちの「秘密」と敵の「目的」が、敵によってあっさり語られるのは少々拍子抜け。こういうのは主人公らが戦いながら次第につかんでいくものでは(笑)。もっとも、「目的」のためにこんな殺人ゲームまでやるのは他に理由があるのかも…ないと謎解き終わっちゃう。 今回のバトルも5vs5なのかと思ったら、それぞれのチームの中での1vs4のバトル。つまりは他のチームの奴にかまっている場合ではないのですが、ヒャッハーな夜の彼女たちはあまり理性的でなく…。協調性を見るなら普通に5人の中の1人を「王将」として、自チームの「王」を守りながら敵の「王」を狙う戦いにした方がよかったのでは。 まあ話の概要はわかったので必ず誰かが死ぬバトルの行く末、妹の千歌を助けようと刑務所に潜入する兄と、次巻も楽しみです。  ネタ的には『鋼-HAGANE-』に近いですね、こっちは遺伝子操作ではないけど。

最初は引き込まれたメデューサ症候群も、展開が殺し合いとほのぼのの繰り返しには飽きて来た。展開がご都合よく見えたり、いろいろ伏線投げているが回収は未だないからモヤモヤする。画は実にいい。もう少しまとまりよくやってほしい。

刑務所の日常会は鰤の試食会にてほんわかされます 新キャラの 姉妹も加わり 夜の 殺人実験へ それにしても千歌ちゃんは容赦ありませんな カチュアを盾にするわ 姉妹の妹を蹴りまくりぼこぼこにするわ次巻からは更に物語 が外にうつるような予感

サタノファニ(3) (ヤングマガジンコミックス)画像

-エロマンガ

サタノファニ(3) (ヤングマガジンコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました