【電子版限定特典付き】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!1 (HJコミックス)

【電子版限定特典付き】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!1 (HJコミックス)

【電子版限定特典付き】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!1 (HJコミックス)内容

不幸な事件に巻き込まれて命を落とした青年・アタルは、神から三つの特殊な力を得て異世界へと転生する。最強の銃、弾丸を自由に創りだせる力、そして「魔眼」と呼ばれるすべてを見とおす力。この世界でただ一人の銃使いとなったアタルは、奴隷の身から救い出されてアタルを慕う獣人の少女・キャロとともに、実力至上主義の冒険者ギルドへと身を投じ、のし上がっていく。どんな敵も一撃で排除するスナイパーの成り上がり英雄譚、ここより開幕。

【電子版限定特典付き】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!1 (HJコミックス)口コミレビュー

どっかで読んだことあるような内容なのはもうこのジャンルだと気にしたらアカンのかもだが。。。なんか3つの能力貰ったとの事だが最強の銃、ってライフルとかまぁまぁガチやな弾作りまくれる、しかも持ち歩かなくてよさそうな感じやべえ魔眼、お、そうか。。。って来てまぁよくある流れでヒロイン買ってソードワールド2.0とかでお馴染みの殺しにかかる回復。うん、リプレイとは違って絵で見るとちょっと引くわ。んでまあ主人公が超万能。ライフル持ってるしKindleのあらすじでもスナイパーみたいに書いてるし別漫画のゲロニートスナイパーみたいになるのかな?と思いきや手を伸ばせば相手の肩に手が届くような距離でライフルぶっぱなす。高速で三人を無力化、ライフルで。こいつやべえわ(笑)銃が強いのかも知らんけど通常弾と特殊弾(1巻だと気絶用とか回復弾)を引き金引く度に任意に変更出来るってのがヤバすぎる。しかも至近距離で囲んできた三人を周囲の人からは撃ったと分からない速度で撃ち抜く。神様の能力なくてもこいつは異常に強い。多分終盤なら南斗人間魚雷でヒロイン発射出来るかもしれん。

作画はなかなか好みだったが、一瞬で3人の男を気絶弾で一蹴するシーンだけど、コッキングタイプのスナイパーでなおかつ片手をリュックにかけた状態で、どうやってコックしたのか? そもそもあんな一瞬で速射はできないと思う、ガス排莢式のドラグノフとかならできるかもしれないが、どっちにしても反動で腕骨折するか、まともに射撃できないと思う。 もう少し銃の知識を勉強して、違和感が無くなれば☆5です。(上から目線で申し訳ないです)

異世界転生や異世界召喚物は何番煎じになるのでしょうかね。それでもラノベを読まない私からすれば原作がコミカライズされることは非常にありがたいです。主人公については割とどうでも良いですが、キャロが可愛いので今後の展開に期待しています。

絵もきれいで面白そう。一巻だと能力の真骨頂が見えないので次巻に期待です。自分の好きな魔法の弾を作り出せるって事で何でも出来そうだけど、それだとライフルの形に何かメリットあるの?とも思ってしまう。他の形態はあるの?

銃が好きな人ならきっと思うでしょう。アサルトライフルやグレネードがあれば、自分だってモンスターと戦えると。異世界もので、銃や現代兵器で戦う物語は数が少なくて貴重です。ガンマニアとしては、ぜひ立派な作品に成長して欲しいなと思います。

まず、裏表紙のあらすじ(Amazonの商品説明)には「不幸な事件に巻き込まれて命を落とした青年・アタルは、神から三つの特殊な力を得て異世界へと転生する。」とありますが、今巻では不幸な事件については主人公のアタルがゲームをプレイ中に背後から刺されて死亡したと神様から言われるだけで、実際に何が起こったのか一切描かれていません。続いて「最強の銃、弾丸を自由に創りだせる力、そして“魔眼”と呼ばれるすべてを見とおす力。」と三つの特殊な力の説明がありますが、神様から「銃はどうじゃ?」だけでは最強か判らず、弾丸を自由に…というのも神様と飯を食いながらの場面でホワイトボードに細か~く書かれているのと62ページで神様がチラッとだけ説明し、魔眼の能力がハッキリと判るのは今のところ奴隷商の舘で扉の先を見透すことぐらいで、他にもイロイロ見えているようですが、詳しい説明はありません。そしてストーリー部分は「この世界でただ一人の銃使いとなったアタルは、奴隷の身から救い出されてアタルを慕う獣人の少女・キャロとともに、 実力至上主義の冒険者ギルドへと身を投じ、のし上がっていく。」とありますが、今巻メインのキャロをパートナーにする話はどこかの有名他作品とのデジャブを感じること必至です。主人公アタルは転生先の世界をよく知るために奴隷を購入することを奨められ、奴隷商から病気や怪我で先の長くない獣人の少女・キャロを購入します。奴隷紋により主従関係を結んだアタルは自身の能力を使ってキャロの病気と怪我を治すと…なんてことでしょう、痩せ衰えた少女は“たゆんたゆん”する美少女になりました(笑)。スナイパーという後衛のアタルは獣人で身体能力の高いキャロに高価な武器や防具を買い与えて前衛を任せるのでした。…って、どこかでありませんでしたか?でも、某Mコミックス作品群と違ってホビージャパンコミックスの作画陣は非常にレベルが高くて当作品も絵柄的にはとても魅力を感じます。…ので、とりあえず今巻は内容云々よりも絵柄の評価と次巻以降の物語展開の差別化を期待して…ということにしておきます。

【電子版限定特典付き】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!1 (HJコミックス)画像

-エロマンガ

【電子版限定特典付き】魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!1 (HJコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました