終末のハーレム セミカラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

終末のハーレム セミカラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

終末のハーレム セミカラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)内容

【デジタル版限定! デジタル着色により“メイティングシーン”のみフルカラー!!】ワクチン開発の最中、MKウイルスが怜人に牙を剥く! 生還し、ワクチンを完成させることはできるのか…!? 一方、恭司は出産を控えたゆかりとともに、UW日本支部を脱出。しかし、彼らにクロエたちの魔の手が迫る! そしてついに本性を現したUWの、真の目的とは…!? それぞれの運命が交差し、物語は衝撃のクライマックスへ…!! 近未来エロティックサスペンス第一部、堂々完結!

終末のハーレム セミカラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)口コミレビュー

作画も上手い。エロも一般誌としては頑張ってる。ストーリーの続きも気になる。でも、リタイアします。何故か?メインヒロインがとにかく地味!キャラクター人気投票でもトップとの差が2000ポイント超えの驚異的最底辺。そして男性主人公はよくある「良い子のインポ」系。ハーレムしてる他の男キャラたちの方がよほど人間ぽいし、しかもハーレム相手を思いやる一面もあり、好感度高い。ついでに、ハーレムしてるだけにエロシーンの供給者としてもありがたい。ハーレム物なのに主人公が地味なメインヒロイン以外に全く手を出さないって・・・。個人的な好みですが、本作のような純粋ぶったインポ男が大嫌いなので、この先の展開を追いかける気になりません。リタイアします。

まず、第一部の完結の巻になります。美来と絵理沙のメイティングシーンがあって、やっとこの時が来たかと思いました。第二部も楽しみです。

12巻使って話を納める事が出来ていない女の裸を適当に散らしているだけもう買わない

一部完というだけあって、色々複雑になり始めていたものに対して一段落がつきました。少し雑に終わらせてきたような印象を受けましたが、ウイルスやらUWやらなんやらに対しての展開を長々とやられるよりかは個人的には良かった。(既に掘り下げなくてもいいような所を掘り下げていたような感じでしたが)あとがきにて『第二部では読者の期待に応え、基本のハーレムに立ち返る』とありましたので、せめて今巻くらいのボリューム量は今後確保されていくのかな。第一部、第二部と分けることで、既存の読者に離脱という道を選択できる形を取ったのは素直に良い判断だと思いました。新規獲得の目的があるなら第一部の内容知らなくても楽しめる内容になるといいかな。まぁ全然回収されてない内容とか新たにワクチンに対する懸念みたいな要素も追加されちゃった訳だけど・・・。カラー部分ある成年誌と考えるとコスパは良いと思うので、ハーレム展開を頑張ってほしい。

他の方のレビューを読みまとまっていて良いとコメントがあったためこの巻を購入しました。ネタバレの内容を一部含みますので未読で情報を知りえたくない方はレビューは後日お読み下さい。今回12巻目が1~11巻の話をまとめた1部の最後となります。主人公、彼女、彼女の複製体、3人でのついに初のメインディングが実現となり、また他の男性3人も登場します。男性死滅ウィルスを撒いた敵を一時的に撤退させ、今後牽制し合う?と思わせるストーリーの運びがテンポよく今回の巻は非常に話の展開を理解しながら読むことができました。人気No1?の晶ちゃんもまたメイド服・裸姿で登場もします。お色気要素が今までどおりのほか、今までの真相、これからの展開が繋がっているため良い巻だと思います。レビューを読んで頂きありがとうございました。

メインヒロインの周防美来と絵里沙とのメイティングシーンが描かれます美来が好きだったのでようやくという感じです買い続けて待った甲斐がありました

終末のハーレム セミカラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)画像

-エロマンガ

終末のハーレム セミカラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)を見る

タイトルとURLをコピーしました