STAYGOLD(6)【特典付】 (onBLUE comics)

STAYGOLD(6)【特典付】 (onBLUE comics)

STAYGOLD(6)【特典付】 (onBLUE comics)内容

「優士、俺のこと 好き?」駿人へのこの感情を、なんと呼ぶのだろう?優士はついに、その名を知ってしまった。アメリカへ旅立つ駿人と菊花を見送って家を手放すことにした優士とコウは、それぞれ、ひとり暮らしをはじめる。けれど家族の面影がなくなった生活に優士はしだいに憔悴して―――。いつだって側にいて、想い続けてくれたのは駿人だった。中山家・10年の日々と恋、ここに完結!!さらに、コウと日高編、描き下ろし6P収録!【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

STAYGOLD(6)【特典付】 (onBLUE comics)口コミレビュー

言いたいことが六法全書くらいある。駿人のこの笑顔、花が咲き鳥が舞い風が薫り月が満ちて戦争が終わるやろ。そしてこれは横で見切れとるゆうじにしか引き出せない笑顔なの最高の高。ただ、みなさん帯の堂々完結の文字を見て、完結って何?なにが終わるの?世界?ってなって全ての感情をダークマターに呑みこまれかけているかと思うのですが、続編がちゃんとあるので戻ってきてください。ゆうじにとって家族の証だった家を手放し、みんなが別々になってしまいます。一人の生活をやり過ごしていくゆうじが少しずつ、沈むように弱っていく描写が切なくてページをめくるのが辛かった。同時に描かれている菊花の静かに流れる時間やコウの感情の吐露からも、変化していく寂しさがえぐいくらいに伝わってくる。当たり前に変わっていく大切なものたちと、いつまでも変わらない家族が欲しかったゆうじ。おい…こんな切ないことゆるされるのか…?…なぁ神……なぁて…。マジで諸行無常すぎて思わず滝に打たれそうになりました。どんどん大人になっていく駿人によってゆうじの心情も変わっていき、変化を恐れたゆうじを救ってくれたのもまた駿人でした。今回も駿人がとにかく終始かっこよいのですが、こんな人がプロテニス界にいたら私はすぐにスポーツライターに転職して新人の頃から駿人を追いかけ続けある日取材したときに「観客席にいつも男性がいらっしゃっていますがご家族ですか?」って質問したらただ表紙の笑顔だけ返されてそのまま死にたい。タイトルに秀良子先生がどんな気持ちを込めたのかわかりませんが、「変わらずいつまでも輝き続ける」STAY GOLDという言葉の意味が、私のカサカサの心に沁み込んでいきます。めちゃめちゃピッタリのタイトルすぎ天才すぎ逆にこわい。レビューを読んでみると、受け取り方は様々よなぁと改めて感じていますが、素晴らしい作品であることは間違いありません。私にとって、この作品こそがSTAY GOLDです。これが一番言いたかったのでよろしくおねがいします。

予想はしてたけど!番外編始まるそうで、嬉しすぎます。6巻は、優士とハヤトの話がもちろんメインですが、大好きな日高も出てきて幸せでした。ゴールというより新たなスタートラインに立った、という印象。これからに期待します!

どうやら番外編もあるようなので、それを楽しみに待とうと思いますダメな大人が出てくる作品が割と好きなのでツボでしたでもそんなダメな大人が愛おしくも感じたりする作品です登場人物それぞれが少しずつ心をすり減らしながら生活する様は少しリアルに感じます

完結なんかじゃない!!!ダメだよ。こんなコピー使っちゃΣ(+_+)

コウ✖️日高の書き下ろし6ページが読めて感激です!この6ページだけで何回も読み返しました。私の今の最大の楽しみはstay goldのコウ日高を読むことで、掲載誌も毎号買っています。次から始まる番外編、とても楽しみにしています。2ヶ月後が毎度待ち遠しいです。

有名な作品ということで全巻一気読みしました。心臓鷲掴みにされました、読み終わりたくなかった。すげーいい、質がいい、セリフがドラマの脚本みたい。久しぶりに素晴らしい漫画を読んで満足させてもらいました。BLというカテゴリーに入るといえば入るのでしょうが、普段BL読まなくても漫画好きな人にはオススメしたい。

STAYGOLD(6)【特典付】 (onBLUE comics)画像

-エロマンガ

STAYGOLD(6)【特典付】 (onBLUE comics)を見る

タイトルとURLをコピーしました