とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)内容

第二少年院を手中におさめ、初春を拉致した春暖嬉美たちの目的――それは初春に世界規模のネットワークを作らせ、学園都市が秘匿する「能力開発」の技術を全世界に開示するというものだった。世界中を混乱に陥らせかねない嬉美の計画の裏には、かつて彼女らが経験したある暗い出来事が横たわっており……。ひとまずは嬉美に従いつつも、脱出の策を模索する初春。彼女を助けるべく少年院に侵入した佐天。そして、救援に急ぐ美琴。だが、美琴すら退ける「竜の力」を宿す嬉美に対抗する手だてはあるのか……!!?

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)口コミレビュー

また一年経ったのですねぇ。次で脱出イベ完結であと1イベこなしたら遂に超電磁砲も完結ですかね。寂しい。ネタバレなしなので触れられませんが話の内容も作画も言わずもがなという感じですね。レベル5の9人目の下りは滝壺さんが8人目ということですねぇ。初春さんの能力が漫画に出てくるのは初めてでアニメ以来だったはずなので嬉しかったですね。また一年。

この作品も外伝ですし、他も外伝や派生した作品が出ていますので、小説も含めて全部見ていないのですが、作中に「9人目のレベル5になれる可能性」みたいな描写が!?じゃあ8人目は誰?ってのが気になってしまいましたが、まあ、そんな些末なことは頭の片隅にでも置いておいて、今巻も後半に差し掛かるにつれて急速に盛り上がりを見せてくれます。前巻から今巻にかけて、個人的には今までの物語に比べるとちょっと魅力に欠けるように感じてはおりますが、元々が☆5つでは足りないと感じる作品ですので、今巻も当然のごとく☆5つの評価とさせていただきます。

初春をああもっていくんですねえ。すごい。ダークサイドは伏線だったりするのでしょうか?原作本編の方はモブ級ですが……いずれメイン回が描かれるのでしょうか、スピンオフから大出世した? 操祈のように。無いか笑

もはや自分の語彙力では感想を表現できません。これまでも学園都市の汚い部分と戦う主人公たちの美しい部分を見てきましたが、それを知っていてもなお今巻は期待を上回る出来だったと思います。佐天さんと初春がメインで活躍する巻でしたが、困難な状況を打破する知力、お互いを強く思い合う気持ち、風紀委員としての崇高な信念、全てが魅力的で胸を打ちました。また、それらを表現する画力が更に更に進化していることにも舌を巻きました。終わらないでほしい。

くぅ〜!熱すぎる初春、御坂カッコよすぎ

初春が初春さんになりかけるがジャッジメントであろうとする姿がかっこいいです

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)画像

-エロマンガ

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(16) (電撃コミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました