あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)

あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)

あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)内容

人外(ヨメ)×人間(ダンナ)異種族の生々しい新婚生活物語!人外が当たり前のように存在する現代社会で、人間のダンナと悪魔のヨメのカップルが登場!ご両親への挨拶、食生活、そして夜の営みまで……?文化も風習も違う、異種族間の生々しい新婚生活物語!

あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)口コミレビュー

表紙に惹かれて購入しました。登場する人外嫁はみんな可愛いです。ただ、旦那さんの行動原理が大抵エロに繋がっているのは…。別に下ネタは嫌いじゃないのですが、どの話も中盤から後半に掛けて旦那さんがエロいことをしたい〜といった内容が続き、またか…と思ってしまいます。どのキャラクターもとても魅力的なので、ひとまずエロから離れてみては…。(夫婦の会話がエロばっかって…)絵も好みだしキャラも可愛いのですが、エロネタが若干くどく、自分の中でこの作品に求めていたものと少しズレがあったので、★3とさせて頂きました。

悪魔っ娘や異種族娘はかわいいけど、作中でも冗談で言われてるけどオ〇ホだと思う。家事のできるオ〇ホ。しばしば男性嫌悪的な方々が、男は結婚相手に対して家事と性処理を求めてるだけだ、とか批判してたりするけど、まさにそれを絵にかいたような展開。そこを批判しようとは思わないですが、結果としてキャラの心情が意味不明で落ち着きが悪いんですよね。別に異種族(悪魔)なので違う価値観だということもないし、契約に縛られてるわけでもなく、一方的に召喚されてプロポーズされたら夫を好きになって、初体験も受け入れちゃうと。なんで???いや、恋愛劇みたいなのはどうせテンプレになっちゃうし、究極的には夫婦とはこういうもの、、、と言えなくもないだろうけど、裏付けのないイチャラブはやっぱり受け入れがたかったです。キャラは嫌いではないだけに残念。

主人公がクズすぎるし普通に気持ち悪い作中でも嫁に度々クズとかキモいとか言われてるので狙った性格設定なんでしょうけどとにかく自分には合わなかった

エロの話題が中心ではあるが、べつにその描写があるわけでもなくこれならケロ○軍曹などの方がよっぽど要素は多いです。拗らせたダンナとただ可愛いヨメとの掛け合いを通じてこちらが勝手に妄想する事を意図した構成。読んでいる横からいきなり覗き込まれても慌てるページはありません。今後どうなるかわかりませんが、1巻は和みました。ヨメ、カワイイ。うん。

最近の量産型なろう系とは一味違う面白さです。夫婦間のストーリー上、アッチの話もありますが、ギャグとして観れるレベルです。なんといっても、人間に合わせようと奮闘するヨメが可愛い。変に萌えに媚びようとせず、ナチュラルを貫いて欲しいです。続きが楽しみです。

商業版モン娘はいいけど同人版はキライ、という人は回れ右。なろう系にありがちなヨメ寄生タイプを「楽だろうけど楽しいとは思えない」と感じる人向けです。天原御大とかあさりよしとお御大が好きなヒトには、きっとはまります。異種族との結婚「生活」を、全年齢範囲で泥臭く生活感たっぷりに追求する濃さが魅力です。

あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)画像

-エロマンガ

あくヨメ1 (ヴァルキリーコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました