あせとせっけん(9)特装版 (プレミアムKC)

あせとせっけん(9)特装版 (プレミアムKC)

あせとせっけん(9)特装版 (プレミアムKC)内容

累計200万部突破!(電子含む) 話題沸騰の超純愛においフェチラブコメ第9巻に、小冊子付きの特装版が登場! 著者特別描き下ろし&コミックス未収録のイラストをどどんと収録した、ファン必携の一冊です。

あせとせっけん(9)特装版 (プレミアムKC)口コミレビュー

ややネタバレを含むのでご注意を。今巻は、今まであまり深く触れてこなかった、麻子さんが子供の頃の話がメインテーマ。8巻に渡りほのかに匂わせつつも深く掘り下げてこなかったのは、物語の構成上の必要性もあろうかと思うが、8巻という時間は、麻子さんにとっては触れられたくない、自身でも触れたくない心の傷と闇に対する距離感、過去に触れることへの躊躇を象徴するものだったと感じる。香太郎との関係は、出会いとそこからの展開は運命的なものであったが、少しづつ段階を踏み、ひとつひとつの問題を言語化してお互いに再確認し丁寧に紐解くことによって徐々に信頼関係を積み重ねていったとても慎重で丁寧なものであるから、やはり不穏な気配を感じさせる幼少期の心の傷へ容易には(お互いに)触れたくなかった、それが8巻という長い時間だったのだろうと思う。たまたま出会って目が合ってドドーンとババーンと恋に落ちたりノリや勢いで結婚したりするものじゃないんですよ!あせとせっけんの世界は!しかし、物語のメインテーマに通底する問題であるからには、ここに触れずに話を進める訳にも行かない。作者にとっても読者にとっても、ついに来るべき時が来た、という今巻ではなかろうか。心がざわつく局面で今巻は終了するが、次巻ではきっと二人は困難を乗り越え更なる成長に繋がると思うので、それを待ちきれない方は10巻発売を待ってから今巻を読んだ方が精神衛生上良いのかも知れない・・・尚、特装版のオマケページはボリュームもあり、「いつもの空気」を感じさせてくれて二人を心配するやるせない心持ちを中和してくれるので、そこに期待してただちに特装版を読むのも良い選択です。今巻序盤の二人で浴衣を着てお祭りに出向くエピソードは、今まで培ってきた二人の信頼と求め合う気持ちを再確認できるとても素敵な展開。はらはらしつつも、きっとこうなってくれるという読者の信頼に応えてくれる展開を用意してくれた作者には、本当に感謝したい。ありがとう。そこから一転、麻子さんの旧友との再会や、二度と思い出したくない過去との予期せぬ邂逅・・・衝撃を受けた麻子さんはコントロールできない自身の感情に混乱し、取り乱す。忌まわしい記憶や心の傷は誰しもが持つものだが、麻子さんはそれら全てを受け止めて肯定してくれた香太郎とのこの一年で、癒され救われ、恐らくは今までの人生で一番自分を肯定できる状態で過ごしていたのだろうと思う。だからこそここへ来て予期せぬ形で痛みを伴う過去の記憶との遭遇に、想定外の大きな衝撃を受け混乱したのだろう。しかし、二人の関係を見続けてきた読者は、香太郎は必ず麻子さんの過去の傷も現在の心情も理解し受け止めてくれることを信じているし、二人で時間をかけてそれを乗り越えることを信じている。この二人であればきっとこの件を克服し乗り越えることでまた成長してくれるであろうことが、分かっている。だからこそ、この心がざわつく幕引きは次巻での大きなカタルシスに繋がるものとして受け止めたい。次巻が待ち遠しい限り!

ネタバレあり大体は不穏になってもその巻のうちに平和に戻ってくれてたんですけど今回はまだちょっと不穏のままだったので…早く次巻見て安心したい!イジメってした方は簡単に忘れられるけどされた方は忘れられないんですよね。この人に関してはこんな風に話に出せるってことは自分がイジメてたって意識もないってことかな?どちらにしても許すまじ…!!

そろそろ惰性気味だったので、ここで区切りよく結婚に向かって完結!そしてアニメ化な流れです。可もなく不可もなくってのが個人的な意見です。最初のインパクトが強かったからな…、もうあまり新鮮さはないです(^^;;

ずっと1巻から購入してるけど、毎巻次の巻が楽しみになる展開。今回も面白かった。麻子頑張れーってなる。

尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い尊い

いじめられっ子だった、もしくは現在進行形でいじめられている子には辛い巻。自分は心拍数が上がり、恨みつらみを掻き立てられた。あのクソ野郎に出会ったらどうやって復讐してやろうか。そんな気分にさせられました。この巻に限らず、この話は時々そういう傷をえぐる場面があるけど、しょうがない。それも味なんだから。自分みたいんじゃなくて、まっとうな人間が読んだら、ここで麻子たちが味わった苦しみが深ければ深いほど、次の巻でのカタルシスを一層楽しめるって感じ。辛い話だけじゃなくて、前半は二人が絆を深めるエピソードも盛りだくさん。この巻に関しては細工は流流、仕上げを御覧じろと。

あせとせっけん(9)特装版 (プレミアムKC)画像

-エロマンガ

あせとせっけん(9)特装版 (プレミアムKC)を見る

タイトルとURLをコピーしました