三代目同士、喫茶と酒屋の幼なじみ【電子限定描き下ろし漫画付き】 (gateauコミックス)

三代目同士、喫茶と酒屋の幼なじみ【電子限定描き下ろし漫画付き】 (gateauコミックス)

三代目同士、喫茶と酒屋の幼なじみ【電子限定描き下ろし漫画付き】 (gateauコミックス)内容

「50m以上離れると寿命が縮まる」酒屋の息子・清之介と喫茶店の息子・一左はお隣さん同士、幼馴染として生まれ育った。世話焼きな清之介とおっとりした性格の一左は、近所でも有名なニコイチだが、実のところ清之介は物心がついた頃から一左に惚れている。そんな清之介は朝が弱い一左を起こし、朝勃ちを治めて服を着せるのが日課。始まりは中学のとき、一左が寝ている間に服を全部脱いでしまうため親を頼れないということからだった。清之介が世話をしている間、一左は絶対に目を覚まさない…10年間ずっとそうだったのに――。【描き下ろし18Pあり】

三代目同士、喫茶と酒屋の幼なじみ【電子限定描き下ろし漫画付き】 (gateauコミックス)口コミレビュー

重い実さんワールドの独特な雰囲気いいです。なんだかんだでお馬鹿さんが二人、みたいなお互いへの夢中感も大好き。ただ、なんだか新しい感じがなかったかな。あと麻雀分からないと理解できないボケ多数で置いてけぼり感が。。まぁ最後の四十八手で許しちゃうけどさ笑。

物語自体はなんの波乱もなくあっさりと終わります。ただただお互いが好きであるということに尽きる。重い実さんの独特の雰囲気がすきなのですが、これまで読んだものの中で一番あっさりしているように思います。ここまでくると今度はエロのないBLを読んでみたいです。まぁ雑誌連載的には無理でしょうがエロぬきでどこまでエロくなるのかという実験的な作品を読んでみたい。酒屋の息子ってことでXLとなんかつながりあるかなと思ったけどそういうのはなかったです。

独特のほの暗さ軽めの、the重い実ワールド。受けのエロ天使さ加減は爆裂級。幼いときの二人だけが分かるコトバ。言葉を獲得することで効力を失ったのかもしれないけれど、肌触りが新しいコトバかな。お幸せに。

作者さんご自身が、ご自分の当たりパターンを踏襲しだした気がします。早くもワンパターンに自らダイブでしょうかね。展開が読めるし、どこかで見た感のデジャブ…。一皮むけたその先を期待したいです。今回はそのための投資と諦めます

この先生の作品は、試し読みしちゃうと世界観に引き込まれて買ってしまう。普通の話なのに、なんだかすごいものを読まされている気分になる。シュールでエッチい。麻雀の知識があればなあ。。盲牌やと?

内容つまらん。以上

三代目同士、喫茶と酒屋の幼なじみ【電子限定描き下ろし漫画付き】 (gateauコミックス)画像

-エロマンガ

三代目同士、喫茶と酒屋の幼なじみ【電子限定描き下ろし漫画付き】 (gateauコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました