優しいパンツの脱がせ方【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)

優しいパンツの脱がせ方【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)

優しいパンツの脱がせ方【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)内容

学年トップの優等生・谷内野悠真は幼馴染の志田綾平に恋をしている。かつては甘え甘やかされる兄弟のような関係だったが、綾平に初彼女ができて以来、想いを拗らせた悠真は女性用のパンツを穿いてオナニーをするようになり、重すぎる恋心を隠すため距離を置くようになった。高校生になった二人は八方美人なチャラ男と真面目な学級委員長という接点のないただのクラスメイトになるのだが――

優しいパンツの脱がせ方【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)口コミレビュー

幼馴染みによる、じれじれの両片想い……を家の壁や学校の窓からずっと盗み見ているような、そんなたまらないお話です。そして何よりイチオシが「絵が綺麗!」そして「構図がエグい!!!」んです。女性用下着を着用する受、という特殊な状態を物の見事に描き切っています。というかそのアンバランスさが絶対にこの本の見どころです。下着のまま自慰してる受を斜め下から余すことなく見れます。収まりきれずはみ出したアレとかコレとか、何度凝視して観察したかもうわかりません…毎回このページになると手が止まってしまう……この手の漫画はKindleでと決めていますが、コミックでもやはり手元に置いておこうか迷ってしまっているくらい何度も何度も読み返しているお気に入りです。

絵もキレイだし、お話もフツーにきゅんとなれるんだけど、女物のパンツの必然性にだけイマイチ納得できなかった。こじつけが過ぎるというか、いくら恋心拗らせすぎた妄想でもその思考回路にはちょっと無理がないか?「俺、女物の下着大好きイエーイ」的な個人の趣味嗜好や罰ゲームで男が女の下着履くのは全然平気なんですが、どシリアスに女物パンツ履いてる優等生の切ない恋心にはちょっと引いてしまった。というか吹いてしまった。女物のパンツさえ履いてなければなあ…。でも、この作品はパンツがキモなんですよね、きっと…。

幼なじみ同士のじれじれ両片思いからの両思い溺愛モード。どろどろ苦手なので当て馬も出ない、女子も色づけ程度にしか絡んでこない、基本二人の心情変化だけで進んでいくストーリーに安心して読めました。絵も見やすくて受けの悠真君がほんとかわいい。表紙で悠真君がなぜ可愛い下着を着けているのかはぜひ読んで確かめてほしいです。付録の小冊子は両想いになったばかりのらぶらぶな二人。糖度高めですw

イラストは本当に綺麗なのに、作家さんのストーリー構成力のなさが勿体ない…。同じ作家さんの本を二冊買い、もう買わないと思います。キュンやら萌えが皆無で、イラストの綺麗なエロ本でしかない。本当勿体ないです。絵が恐ろしく下手なBL漫画家さんゴロゴロいる中、これだけ綺麗に描ける人は貴重だと思うのに、折角の幼馴染、お隣、DK、両片思い、が全く活かせず終わるという…。エロいシーンだけ見たい人には良いですが、心情を追いたい人向けではないです。

――― ずっとひとりでお前に恋してんの辛い・・・ ―――幼なじみで家族のように仲が良かった綾平への気持ちを自覚してから彼を避けるようになってしまった悠真。高校生になって可愛いパンツを穿いて妄想することしかできなくて苦しんでいたのですが、高熱で寝込んでいたところ、密かにずっと悠真に欲情していた綾平に挿入されてしまいます。うわごとの告白を勘違いだったと思い込んだ綾平ですが、女物のパンツを穿いていることをバラさない代わりに悠真に触れる関係を続けます。そこからの勘違いの応酬(?)で拗らせてしまうふたりにドキドキしたりハラハラさせられたりしました。両片想いでしたが、お互いに一方通行だと思っている恋の辛さ、そして気持ちが伝わってからお互いの身体を確かめ合うように繋がるシーンは丁寧に描かれていてすごく好きでした。妹の栞ちゃんの最初から最後までナイスアシストっぷりも良かったです(笑)

絵が綺麗だったのがまず良かった!もう、いつパンツを脱ぐのか焦らしに焦らされましたが、タイトル通り優しくじっくり脱がされて、丁寧にページ使っている描写が良かったです!後ろでイッた後の「??」ってなりながら自分で前を弄ってるぽ〜っとした優等生顔のエロい事といったら…最高でした。話の内容的にはちょっと薄いと言うか物足りなかったので、星4で。

優しいパンツの脱がせ方【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)画像

-エロマンガ

優しいパンツの脱がせ方【特典ペーパー付】 (gateauコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました