あそびあそばせ 10 (ヤングアニマルコミックス)

あそびあそばせ 10 (ヤングアニマルコミックス)

あそびあそばせ 10 (ヤングアニマルコミックス)内容

まさかのオリヴィア帰国!?その時、華子と香純の取った行動とは…。濃すぎる新キャラも登場で、ますます賑やか♪爆笑お遊戯コメディ、ついに10巻突入です!!

あそびあそばせ 10 (ヤングアニマルコミックス)口コミレビュー

なぜ再度アニメ化されないのかが不思議なほどおもしろい。早くも10巻である。この巻から読み始める人のほうが少ないと思うが、もしそういう方がいたら、全巻そろえることをおすすめする。カオス。それこそが本巻の特徴だろう。私には、このバラエティの豊かさが刺さった。いろんなところを突っついてこそ本当の「あそび」だと思うから。ちなみに私は新聞部の副部長さんが大好きである。「こういう人が側にいたらな」ではなく、「ああも自由に生きてみたかった」的な。ちょっとポンコツなところも素晴らしいです。はい。最後に、生徒会長さんに倣って心の声を。「くっそ…!! あそびあそばせ アニメ第2期制作してくんねーかな…」

『ヒナまつり』、『大蜘蛛ちゃん』etc.…、と、コロナ禍が関係あるのかないのかワカランが好きな作品が続々と幕を下ろしていく不思議なこの御時世、単行本が手元に届くとまず最初に「終わって」ないかを確かめる(笑)、とゆー妙な癖がついてしまった昨今であるが本作に関しては取り敢えず今回の10巻ではそのハードルをクリアしてくれたようである。まずは良哉。しかし以前あったような次巻予告やオマケのページが無くなっていたのはやや不安要素とも取れる作者さんが草臥れておられる証左であるのかただのうっかりミスによるものなのやら不明だが通常のフォーマットはなるたけ守って頂きたいものだ。それ以外のまぁ肝心の内容については安定の一言、華子の奇矯なうんちコスプレ(…にしか見えなかったよ、あたいわ)やらオリヴィアに背信を見破られた香澄が迷わず投身自殺を決行する衝撃的なくだり(オチは各自本を購入の上御覧あれ)とか、「お尻危険罪で処刑」他の心に残る名台詞も満載。あ、あと皆様御存知のあのアーティスティックなセンス満載で文化祭告知用ポスターを描いた美術部のエピソードまで収録して送る至極の一冊!!

「あそびあそばせ」もついに10巻の大台にのりました。キャラも増えてきてギャグも冴えわたり、とはならず、個人的には微妙な感じでした。ここ数巻でキャラは増えたんですが魅力が足りず、その中で色々な関係をもたせすぎて、とっ散らかっているように見えます。また、起伏に乏しい話しも多く、なにか淡々と会話劇を見せられている印象を受けました。中身としては新聞部の出番がさらに増えていて、トラブルメーカー的な役割も常識人ポジションもどちらにも振れるので便利そう。逆に楽しみにしていた青空さんは、香澄さんとの関係がぎこちないままで出番もオチ担当みたい。がっつり絡むのは当分難しそうです。新キャラは美術部の面々。奇抜な見た目は只者ではない雰囲気ですが、やっていることは意味不明で無理やり感がすごいです。この作者ならそんなことしなくても会話劇でキャラ立ちできるでしょうから、もうちょっと頑張ってほしい。華子そっくりのアンドロイドを作って最終的にどちらが本物かわからなくなったり、香澄さんが恥ずかしい内面(ゴブドワとか)を意図せず周りにぶちまけて自爆していく様は見ていて面白かったので、まだまだ個々の話しはクオリティ高いとは思います。11巻に期待したいです。

ちょっといい話系の展開、不条理ギャグ展開、妙に意味深な謎キャラの展開、といったものがごちゃまぜの内容。いつも通りと言えばいつも通りですが、どの展開をメインに据えたいのかがイマイチ見えない内容です。これといったストーリーも無いまま結構長く続いている作品ですので、作者さんとしても、作品の方向性について迷いがあるのかもしれません。今回はマンネリ化を避けようとするあまり、そもそも何がしたいのか分からない内容になったような印象です。

既に知ってる人が見たら爆笑の表紙w

あそびあそばせって個々のセリフが意外と多いからkindleペーパーで見ると字が小さいところが多く目が疲れます。何もこのマンガだけじゃないんですが……。

あそびあそばせ 10 (ヤングアニマルコミックス)画像

-エロマンガ

あそびあそばせ 10 (ヤングアニマルコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました