ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)内容

次元の狭間で10年繰り広げた魔神王との闘いを終え、街に戻ったラック。自分の知らない間に「伝説」になってしまっていたSランク魔導士のラックは元仲間の力を借りて、Fランク冒険者として再登録することに。そんなある日、平和が戻ったと思っていた街に吸血鬼達の魔の手が迫っていたことを知るラック。吸血鬼皇との熾烈な戦いの末、賢者ラックが手にしたのは1軒の家と家族だった――…

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)口コミレビュー

この漫画はありがちなハーレムものではないと、購読してる方々は理解してると思う。しかし声を大にして言いたい。シアちゃん可愛い。

ヴァンパイアロード編の締めです。色々と伏線を残して次の章へ進みますが、王女も娘さんたちも格好よい。シリアスな雰囲気とコミカルな雰囲気とがうまく織り交ぜられていて、ありがちな設定な部分もありつつ、良い雰囲気の作品です。ハーレムになりつつありますが、エロ系の話は今のところないのも個人的には悪くない(無いほうがいいというわけでもない)本編からカバー裏まで全般的にシアがいいところ持っていきますので、そちらにもご注目をば

吸血鬼皇との戦いに決着がつく第四巻です。新しい仲間が増え賑やかになってきたのに、それぞれのキャラが魅力的に描かれているのは何気に凄いと思います。ただガルヴだけ絵柄が違いなんか浮いているように感じますが、可愛いので問題なしです。ラストに新たなる敵(また吸血鬼?)が登場したところで終わったので、次巻発売が待ち遠しいです。

ネームが天王寺さんで作画が阿倍野さんて、面白くない訳が無いでしょうwもっと早く知ってれば良かったのに!そしてラック可愛すぎるwもっともっと流行って欲しいw

なろう小説のコミカライズは殆ど見ない方なのですが、高評価が気になって一巻を購入高い画力・良いコマ割り・可愛い女の子などと良い意味で期待を裏切られそのまま四巻まで購入しましたなろうテンプレの「な、なんだってー!?」「また俺なにかやっちゃいました?」は殆ど無く、(勿論敵以外で)悪辣な登場人物もおらず、主人公も、冒険者の先輩として後輩を導く姿勢を崩すことなく、熟練の冒険者らしく物事に対して柔軟に対応して見せるなどと、読んでいて気持ちの良い作品でしたまた二巻で主人公は最強ですが無敵ではないことが明らかになり勝利条件と敗北条件が提示され、物語の全体像が薄く見えるようになったのも良いところです高評価も納得のなろうファンタジーのコミカライズと言えるでしょう。が、四巻で最強である主人公を弱体化させ苦戦させる手段が登場してしました。これはいけません『最強である主人公を最強でなくす』これは裏技であり敵勢力にとって目標を達成する為に必要な最適解ですこういったものは、それまでの主人公無双のワンパターンを捻じ曲げて読者に緊張感を持たせる為に物語の中盤で登場させるべき設定です(少年ジャンプのネウロの弱体化設定が良い例でしょう)それをこんなにも早くに出してしまうと、主人公が最強である意味が薄くなり、敵勢力は物語中で最適解が提示されたにも拘らずそれを利用しない、悪い意味で道化に見えてしまいます勿論、主人公を苦戦させる手段は他にも沢山あるのでしょうが、既に「主人公は最強である」という前提が破棄されてしまった以上、楽しみにしていた「最強主人公と敵勢力の謀略」の対立は期待出来そうにありませんせめてあの戦闘は「主人公がいなければ全滅、または大量の犠牲者が出た」くらいに抑えてくれなかったかな、と思います

家持ちになり、王都に定住することになりそうです。同居する家族は・・・。いつも「バンパイアって、そんなに強いんかい?!」と思っていましたが、これには訳がありそうです。最後のページ(タコ)に要注意です。

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)画像

-エロマンガ

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)を見る

タイトルとURLをコピーしました