履いてください、鷹峰さん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

履いてください、鷹峰さん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

履いてください、鷹峰さん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)内容

生徒会長の鷹峰さんはスクールカーストのトップ中のトップ、神! 対して、友達も存在感も皆無の白田くんはある日、鷹峰さんの生おっぱいを見てしまう。そこから変わるスクールライフ。――「私にパンツを履かせなさい」なんと鷹峰さんは”未だ穢れ知らぬ乙女(エターナル・バージンロード)”という能力でパンツを脱いで時をかける少女だった。ノーパンではいられない鷹峰さんのクローゼットとして白田くんは鷹峰さんにモモ色おねだりをされ続けるハメに…。思わず言っちゃう、「履いてください、鷹峰さん」第1巻。

履いてください、鷹峰さん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)口コミレビュー

この二人は家が近くで、幼小中高とずっと一緒だった、というのが重要な伏線です。そして、白田くんと一緒にいるときの、鷹峰さんの表情は、本当に嬉しそうです。鷹峰さんは、「秘密を共有してくれる誰か」が欲しかったのではないかと思います。言い換えれば、ずっと、寂しかったのではないでしょうか?

設定もぶっ飛んでいますが、それ以上にヒロインのキャラがぶっ飛んでいます。ぶっ飛んではいるのですが、行動原理は意外と純真なのかな?と思わせるシーンが多々あり表面と内面のギャップが可愛らしいです。1話の試し読みを読んだ時には、今後どうなっていくのか不安…という印象でしたが1巻を通して読み終えると、ピュアなラブコメという感じで、良い読後感でした。

ヒロインの誘惑とも挑発ともつかない行動に翻弄される主人公、という図式は他の漫画でもよくありますがそれほど過激でない描写から読者のなかに浮かび上がる困惑、興奮の濃度が高いのが本作品の極めて優れたところ。軽い酩酊感すら覚えます。突飛な設定、フェティシズム、造形、小出しなラブコメ要素、人物像、どれが欠けてもおそらくこのような味わいにはならないでしょう。

いぶかしさ全開の設定、本来ならばスルーだけど作画のクオリティに惹かれてサンプルを拝見しましたところ、あまりの面白さに即本編を購入!邪道と王道、傍流と本流が入り乱れる二人の関係から目が離せません。つい応援してあげたくなる二人の新しい日常を、コミカルなタッチにエッチなスパイスを振りかけつつ見事に描かれております。皆さんにもお薦めしたくレビューしました!

ぶっ飛んだ設定とエロさが光ります主人公が気になるあまり、構ってちゃん状態になっているヒロインも可愛らしいです

一つ疑問に思ったのが、クローゼットになる主人公はなぜ下着役にならなかったのか。2巻が待ち遠しい><

履いてください、鷹峰さん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)画像

-エロマンガ

履いてください、鷹峰さん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)を見る

タイトルとURLをコピーしました