ララの結婚 2 (ビーボーイコミックスDX)

ララの結婚 2 (ビーボーイコミックスDX)

ララの結婚 2 (ビーボーイコミックスDX)内容

あいつがオレの身体を変えた駆け落ちした双子の妹・ララの安否を仮の夫であるウルジに掴まれたラムダンは、彼の真意を探りつつ妻としてウルジの家に入ることに。同性であるウルジに抱かれ、女と偽り過ごす日々に当惑するラムダン。その渦中、放蕩者の長兄・バドマが現れ「ウルジの嫁はオレが貰う」と言い放ち――!?異国の嫁入り奇譚、単行本描き下ろしは気持ちが近づいた夜のお話。

ララの結婚 2 (ビーボーイコミックスDX)口コミレビュー

主人公が男である必要性が無い漫画。BLじゃない。あと、顔が同じ。

絵は美しいのですが、相変わらずラムダンのどっちつかずな行動でウルジが傷つけられていて、ウルジがまったく報われない感覚…まあ彼も彼で悪いところがたくさんあるので仕方ないですが、それだけされてもそんなにラムダンのことが好きなのか……話は進むのに信頼関係が深まらないので心配になります。そういう意味で次巻がはやく読みたいです。

1巻と同時に購入しました。今の所キュンとする部分は個人的にはありませんが(しかしお話の進行度的にはある意味当然だとは思っていますが)、この先の二人が気になりますし、確実にキュンと出来るだろうと確信をもって続きをお待ちします。ただ、待ち遠しい!早く読みたい!続きは!?という流行る気持ちには到達しなかったのも正直な所です。性癖は人それぞれなのでそこは仕方のないこととして、作品としては面白いものだと思います。他のレビューでは高評価なのにアマゾンのレビューだけどうも辛辣なのが気になります。なんとなく拝見していて同業者、あるいは似たような活動をされてる人の嫉妬がうかがえるものもありますね。又、濡れ場はギャグ顔というレビューがありどういうことだろう?実はコメディなのかな?と思いましたが、レビューを書いた方個人が「ギャグ顔に見える」ということですね。「濡れ場は必要なのか?」というレビューについてはレーベル次第だと思います。作家さんは不必要と思ってもレーベル的に入れなくてはいけないんだと思います。漫画は編集からの制限や縛りの上で描かれていますので濡れ場絶対!のところもあれば濡れ場は無しで!というところ、あってもなくてもいい…という処はとても少ない印象ですね;私は不必要な振ればに割くページがあるならストーリーを見たい派なので、「必要?」と思う気持ちは凄くわかります。しかしこちらの作品は濡れ場も多く入っていながらもストーリーもしっかりされているなと思いました。綺麗で丁寧な作画も好印象です。(胸の位置が気になるのでいっそ無い方が綺麗な気も致しますが)これから二人がきちんと分かりあえて気持ちもしっかり繋がることを期待しています。

面白くなってたーーーー!!!!ウルジの過去が少しだけ明かされて、こんなに小さな頃からずっとラムダンを手に入れるために画策していたのかと思うと、萌えると同時に震えます(笑)曲者だと思ったお兄ちゃんバドマが意外にいい人で、あっさり退場してしまったのが残念!またの登場を願います。エロは1巻より少なめだけど、その分ラムダンとウルジの心理描写が丁寧に書かれてました。あとはお義父さんを攻略していくのかな?三巻もとても楽しみです。

評価が高いですが、ほんとにAmazonの評価ほど当てにならない見本。ストーリーも薄っぺらでなんら心惹かれるものがなかったです。主人公たちの心情とか表情とかが稚拙な表現で大人が読むにはクソです。小中学生や、きれいでカワイイBLが読みたい人向きです。エッチシーンがどうのこうのより2度3度繰り返し読みたくなるようなものでなく定価で買うと損します。絵がきれいという人が多いですが、表紙とかイラストとしてとらえれば綺麗ですが、中身の絵はコマ割りとか動きとか躍動感もなく雑で単調。人それぞれですが、この内容でこの高評価はほかの作家さんに失礼です

ストーリーと絵に惹かれて購入しました。面白いんですが、ベッドシーンで我に帰ってしまいます。なんかこう、ベッドシーンに入ると予定調和すぎて可笑しみすら感じます。結構ストーリーが面白いのにもったいないです。なくてもいいのでは(あるいは頻度減らしても)と思うのですが、仕方ないんですかね。BLコミックに求めるのは筋違いかもしれませんが。個人的にはこの話で実は一番の被害者であるララ(本物)がどうなるのかが気になるので次巻は買うかもしれません。

ララの結婚 2 (ビーボーイコミックスDX)画像

-エロマンガ

ララの結婚 2 (ビーボーイコミックスDX)を見る

タイトルとURLをコピーしました