彼女、お借りします(13) (週刊少年マガジンコミックス)

彼女、お借りします(13) (週刊少年マガジンコミックス)

彼女、お借りします(13) (週刊少年マガジンコミックス)内容

たった一度の“レンタル”で、輝き出す“リアル”がある。都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!?「銀幕に映る自分の姿を、おばあちゃんに見せたい──」そんな水原の夢を叶えるため、和也が動く!! クラウドファンディングで資金を集め、水原主演の映画を製作することを決意する。しかし、その道は想像を超える険しい道のりだった……!! “女優”と“プロデューサー”、新たな関係で始まる“2人の夢”編、開幕の第13巻!!

彼女、お借りします(13) (週刊少年マガジンコミックス)口コミレビュー

多くの人が既に言っていますが、主人公と女の子は「金」で繋がれた関係です。時々そうじゃない時もありますが、基本的に女の子に会う時は主人公は1万円以上渡しています。これってキャバ嬢にハマる構造と良く似ていて「主人公は大学生なのに親の仕送りも風俗に使って終わってるな」というのが正直な印象でした。「女の子と数時間デートで総額2万以上払うなら、さっさとソープでも行ってこい!」というのがリアルな感想です。また、主人公は13巻から貢いでるヒロインの夢を叶える為にさらに金が必要となり、クラウドファンディングを使って大金を集める事を始めました。もうね・・・ この男は典型的な「女で破滅するタイプ」です。

新キャラがまたも女性なのにはちょっと残念かな女性キャラは既に飽和状態だし、男性にした方が障害が増えそうでおもしろくなるとおもうので。あとマミちゃんが10巻以降全く登場してないのも不満彼女が出てくるとストーリーが面白くなりそうなのに和也と水原の関係が親密になればなるほどマミちゃんの再登場が今更な感じになってしまいそうで作者はどうするつもりなのか気になります。マミちゃんに関しては家庭に何かありそうな描写も、放置されたまま今なお語られていないし(都合の悪いことはなかったことにするつもりでは。と邪推してしまう)女性新キャラを出す位ならもっと話をこじらせてほしい。

まず、アニメ化決まったみたいですが、「初期のいろいろ問題ありすぎるお話」をどうやって面白くするのか?それには興味ありますwアニメ制作のスタッフの方々の、苦悩が目に浮かびますが・・・さて、今回のレビューに入ります。またまた美少女の新キャラ、八重森みにが登場しますが、はっきり言います・・・「出す必要ありましたか?」次巻以降の話になりますが、みにの存在って私から見ると「和也にとってのドラえもん&デレ要員」にしか見えませんが・・・で、今巻のメインイベント「和也と千鶴がイチャしてるときにるかに見つかる(要はまたライオン仮面状態)ですがこれマガジンで、最初読んだとき「どうせ、るかが物わかりよく引き下がるんだろ?」としか思えませんでした・・・で、案の定そうなったし、更に悪手の「るかにボランティアで手伝わせる」という・・・いや、これって以前も書いたけど、るかの扱い、いくら当て馬とはいえ「余りにも酷すぎません?」何度も書きますが「この漫画の編集は余りにも無能過ぎますよね?」ただ、今回ようやく描いた「和也と千鶴のイチャ(金絡まないで)」は、これだけは良かったと思います。どうせなら、温泉の話直後で、るかが登場する前に描くべきだったとは思いますが・・・なので、今巻は星3の評価で。

主人公は成長してるし、距離も接近いい感じに進みますが、ここにまだ新キャラ登場いる?るかは最終敗北用ですから絡み続けていいんですが、話としてはそれで十分でしょ。レンカノバレの話は、もうお腹いっぱい。ネットに顔出ししてんのにバレてないのが異常なんだし。

第104話~第112話。新キャラクタに、和也の部屋の別の隣人「八重森みに」が登場する。という意外に人物相関図的に目立った動静はない。映画製作の資金繰りに「クラウドファンディング」というIT技術を使おうとする和也。クラウドファンディング徒は何か、というものをIT素人やIT企業商売に興味のないものからすれば、実に退屈な展開である。クラウドファンディングというキーワードを除けば、千鶴からプライベートな接触が多くなったこと。悪食が多い和也を見かねてオムライスを手料理として振る舞う。そこへ仮彼女のルカが乱入し、和也達の企画に協力するというお誂え向きの展開となっている。評価は上げたいが、クラウドファンディングそのものに興味が無いので、評価は下げさせていただいた。

今まで流されるだけの主人公だったけど周りを頼りながら頑張るのですごくいい巻でした

彼女、お借りします(13) (週刊少年マガジンコミックス)画像

-エロマンガ

彼女、お借りします(13) (週刊少年マガジンコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました