回復術士のやり直し(3) (角川コミックス・エース)

回復術士のやり直し(3) (角川コミックス・エース)

回復術士のやり直し(3) (角川コミックス・エース)内容

王女フレアを手にかけたことがジオラル王国軍にバレた!【癒】の勇者ケヤルを捕えるため、追手として現れたのは、人類最強ともいわれる【剣聖】クレハ。クレハを支配するため超強力な媚薬を使用するのだが…?

回復術士のやり直し(3) (角川コミックス・エース)口コミレビュー

カスです。ギャグ漫画なら私の心は救われた。エロ漫画ならふーんで流せた。ってもエロ漫画としても最近のサンデーとかマガジンのが優秀。作画の人も、辞める勇気って必要なんじゃないの?コレ書いててなんか得るもの有るの?ってレベル。まぁ、私の感性ではこの漫画の魅力は見出せませんでした。我こそは、という猛将が私の無念を晴らしてくれるでしょう。まぁ、本音言えば資源の無駄なのでデータ以外では売るのやめたほうがいいですよ。

なんか叩かれてるけど、タイトルや1巻2巻の内容から3巻がどのような内容であるかなんて予想できるでしょうに。ストーリーはもともと期待するようなタイプの作品でないですが、この手のジャンルとしてはまぁ普通に面白い範囲に収まっています。絵に対する酷評も見かけましたが、そんなの表紙見て好みの絵柄かどうか判断しようよ…w「ムカツク奴に復讐する」「女の子とイチャイチャする」「ちょいエロ」この3つがやりたい漫画で、それなりにその3つができているので結構好きです。4巻も楽しみ。3巻の欠点をあげるなら、新しくハーレムに入った女の子が最初の女の子とあんまり見た目の差がないのが残念かな。

これはさすがに無い。作画能力は最低に近い。★+1は原作の面白さ。本来なら+2くらいはあげてもいいんですが、特に3巻の話は原作でも中だるみなんですよねぇ…4巻は買わないでしょう。

あれ…意外と評価が低いようですが、私はWEB小説から入りましたが、絵も好みでとても良い作品です。4巻も楽しみにしています。

ちょいちょい胸糞。でも面白い。サイトを探せば公式でタダで読める。

この作品を良質なギャグ作品たらしめていたところは ・主要キャラクターたちの作画崩壊すら辞さない渾身の顔芸 ・回復ってなんだっけ?な、どこまでも突き抜けるヒール暴走…の2点にありました。しかし作者や編集にとっては、これでもまだ十分とは思えなかったのでしょう。「策がある」とかドヤる知性派きどりの主人公が、実は「基本的なリスク管理もできない究極のマヌケ」だったという新要素をぶちこんできました。復讐者としてあれだけ好き放題暴れてるのに、故郷にいる自分の身内が敵に利用されることも考えなかった模様。本巻では見事にそこをつかれ「しまったぁぁぁ!おのれ貴様らッ」みたいな展開になってますが、敵を恨む前にまず「ひゃっほー復讐最高!さあこれからどうやって遊ぼうか」とか防御も固めず調子に乗ってた自分のアホさは呪わなくて良いんでしょうか。もちろん見ていて滑稽なのはいつものことなんですが、こういう微妙に笑えないアホさというのは誰もがギャグとして楽しむにはレベルが高すぎると思います。今までは顔芸とかゲシュタルト崩壊するヒールとか、万人に分かりやすい笑いどころを用意してくれていたので今回の方向転換は残念です。

回復術士のやり直し(3) (角川コミックス・エース)画像

-エロマンガ

回復術士のやり直し(3) (角川コミックス・エース)を見る

タイトルとURLをコピーしました