3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)内容

獅子王戦の挑戦者となり、宗谷名人に挑む島田八段。体調不良の島田を気遣い、桐山は一路京都へ向かう。河の流れのように進む優しいラブストーリー。

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)口コミレビュー

羽海野チカさんの「ハチクロ」を読み本作品も読むようになりました。第4巻では島田八段を中心に宗谷名人とのタイトル戦を描いている。今巻はタイトル戦に至るまでの島田八段の覚悟、将棋に対する思い、そして将棋の世界の厳しさを優しく描いている。羽海野チカさんの、やわらかい作風で無ければ、これほど優しく描けなかったのではないかと思う。「いいじゃないか。誰も完璧な人なんて居ないんだ。」そんな事を3姉妹の温かさを通じて伝えてくれている気がする。

シリアスな話とほのぼのとした話の両方がいい具合に織り交ぜられてて凄くおもしろい。

電子書籍はとても便利!

紙と値段同じなのになぜカットするんですか。。。大好きな作品で全部のページをとっても楽しみにしているのでカットしないでください。電子書籍版のファンを差別しないでください。編集者ひどすぎます、、

電子版の激安セール時に入手した1~3巻を読んでしてみましたが、面白かったので続刊を購入。amazonにまんまとハメられた気もしますが、良いマンガと巡り合えて大変幸せです。

深い。深いです。覚悟を決めた人はこんなにも強い。島田八段、これぞ男です。桐山くんの成長を感じ、これからもたのしみです。

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)画像

-エロマンガ

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました