ネタキャラ仮プレイのつもりが異世界召喚 1 (MFC)

ネタキャラ仮プレイのつもりが異世界召喚 1 (MFC)

ネタキャラ仮プレイのつもりが異世界召喚 1 (MFC)内容

主人公・堀川健人はたまたま見つけたネットゲームをネタ半分にキャラを作りスタートしたとたん見知らぬ世界へ召喚されてしまう。・戦闘ジョブ:なし・一般ジョブ:なし・戦闘スキル:なしの最弱な能力で……。堀川健人ことケントが唯一持つ能力は“イケメン”に伴う補正スキルのみ。この“イケメンスキル”を駆使し異世界で生き延びることができるだろうか…!?

ネタキャラ仮プレイのつもりが異世界召喚 1 (MFC)口コミレビュー

ネタキャラとしてイケメン作ったらゲーム世界に転移して、初対面の女の子と性交できました。ちなみに序盤で最強ステータスになりました。ざっと読んだら、こんな内容だった。なろう初心者が思いつくことを詰め込んだような話の連続。幼稚で不快な主人公。とりあえず、濡れ場あれば童貞は満足するだろうという制作者側の浅はかな考えが伝わってきて作品としては駄作も良いところだった。まあ、そういう単調な話が好きなら購入するのも良いかもしれませんが。

カラーの表紙絵が好印象だったので購入。本編も絵は丁寧に描かれている印象を受けるので安心。(丁寧に描かれてはいるが上手いかどうかは別問題)エロ描写もあまり得意ではないのか微妙。ストーリーは原作未読なのであくまでも漫画としての印象だが、無理やりエロに向けようとしているのが残念に感じた。結局何を読ませたいのかがわからず、ただのB級エロ漫画のような微妙さがある。今後が楽しみだと思わせる何かが無く、次巻を買うか迷う。全体的に見るとさほど悪くはない。ストーリーを楽しみたい人にはオススメしないが、手軽な異世界微エロハーレム系が好きなら買っても損は無いかなと思う。

原作は未読。「異世界(ゲーム内)召喚」・「ハーレム(局部なしの直接的な性描写含む)」というテンプレートを取り入れたエロティックファンタジー。1巻では主人公は “俺TUEEE” には程遠いが、イケメンスキルを所有しており、無自覚にもスキル発動により、副題通り “女性の敵” たる行為を重ねていくシーンがメインです(笑)。主人公の行いは一見すると、鬼畜行為にしか見えなくなってしまうところをスキル発動に対して無自覚な状況から、自覚後も “発動条件はまだ分からない”という状況下で、それでも 「主人公が意図せずに発動してしまう」というラッキースケベ的な流れにして、極力読み手に不快感を与えないように配慮したストーリー展開には好印象です。また、登場する女性たちも皆可愛く描かれていて、特に “35歳の美人メイド”というキャラクター設定は他のハーレムものでは中々見受けられないので、幾分差別化も図られているかと。ただ、1話で「多くの女性を虜にし、果ては世界まで救ってしまう物語」とありますが、今のところそのような流れは見受けられません(笑)。不安要素としては、このままサービスシーンばかりでカオスな状態のまま収拾つかない展開にならないか。まあ、”世界救済” を謳っているので何れは冒険譚が見られるのでしょうから不安と期待を抱かせつつ、今後の展開を見守りたいと思います。何れにせよ、異世界召喚ものでサービスシーンてんこ盛り、且つコミカルなエロティックファンタジーが好きな方におすすめします。

異世界ハーレムのお色気モノです。女の子がとても可愛いです。

ありがちな様式だが、1巻の半分目辺りで、このプロットの最後が語られてる。これのパターンは好き嫌いが分かれると思う。悪く言えば、ドキドキ感はない。「まぁ何とかなるんでしょ?」と、よく言えば、結果が見えてるのだから安心して楽しめる。あなたはどっち?ま、結局読むんだろうけどね(笑

どこかで見たような気がするような展開ですが今後に期待します。

ネタキャラ仮プレイのつもりが異世界召喚 1 (MFC)画像

-エロマンガ

ネタキャラ仮プレイのつもりが異世界召喚 1 (MFC)を見る

タイトルとURLをコピーしました