大きい女の子は好きですか?(1) (バンブーコミックス)

大きい女の子は好きですか?(1) (バンブーコミックス)

大きい女の子は好きですか?(1) (バンブーコミックス)内容

巨女の時代がやってきた!!姉の陰謀で大学女子バレーボール部の寮長兼監督となった草太。女性ばかりの女子寮で背の低い草太は絶好のからかい対象となる。奔放な大柄女性ばかりの寮生活で巻き起こるハプニングの数々に、草太はどう立ち向かうのか?実力派・愛染五郎の放つセクシーコメディの決定版!!

大きい女の子は好きですか?(1) (バンブーコミックス)口コミレビュー

エッチな漫画です。出し惜しみがありません。すぐセックスしちゃいます。安売りなようですが、いやいや全部の女の子編できちんと楽しめます。気に入りました。2-5巻も手配しました。他者のレビューに「作者の云いたいことがわからない」とか無粋なコメントがありますがアホか、こういう漫画にそんなの求めてどうすんだよと思います。全面的に女からアプローチされてモテまくり。男にとってのファンタジー。こういうのでいいんだよ。おすすめします。

ストーリーはとても単調です。バレー部のマネージャーをつとめる男主人公前半、女子部員一人の掘り下げを少しやり後半、流れでそのままセックスをする絵柄も少し古く、人を選ぶなと感じましたキャラに魅力や色気がなく次を読みたいと思わせてくれる要素が微塵もありません。個人的な感覚ですが作者の情熱というか、愛というか何を伝えたいのか?どういった部分をウリにしたいのか?そういった意図・意志が不明瞭で量産王道ハーレム風ストーリーに高身長女子×低身長男子という隙間産業的なシチュエーションをあてがっただけという印象を強く受けました。この作品はもしかして作者にすら愛されていないのではないか?と邪推してしまうくらい、淡々としていて薄味の作品だなと感じました。

買ってみました。“エロ好き”には、たまらないと思います(笑)。主人公が女子部員全員にモテまくるところは少々不自然だけれど、基本的に、札幌にあるという設定の大学を舞台にしたゆるい日常が続く話。息抜きに読むには良いと思います。あと、出版元は竹書房ぁぁぁ!!!だったんですね(笑)

懐かしさを感じるか、退屈感とマンネリさを感じるかによってその人の若い頃に観ていたであろうアニメや漫画のタイトルが手に取る様に分かる。色々と散りばめられていて実験的な作品。使い古されてるジャンルでもありそうで無かったハーレム漫画かな。ちょっと不遜な言い方をすれば続刊でこの軽さをどう捻って活かせるのか作者の腕前拝見といきたいです。

主人公?の男に好かれる要素がないし、話はその場の勢いだけでストーリー性皆無。キャラも支離滅裂で取り敢えず脱いでヤるだけだからエロさもない。マジで金返してほしいレベル。こんなのでよく6巻?まで出したな、と

と言えるような願望いっぱいのメンズコミック。お色気描写も遠慮なくガンガンいってます。大きい女の子がターゲットになかった人もその魅力に目覚めること間違いなし!

大きい女の子は好きですか?(1) (バンブーコミックス)画像

-エロマンガ

大きい女の子は好きですか?(1) (バンブーコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました