いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック (百合姫コミックス)

いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック (百合姫コミックス)

いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック (百合姫コミックス)内容

全編女の子同士のいちゃらぶしかない、甘いアンソロジーが登場! カバーイラストは大北真潤、コミックは、大北真潤・コダマナオコ・後藤悠希・せきはら・タカハシマコ・三国ハヂメ・南崎いく・森島明子・雪尾ゆき・蓮城はにによるオール描き下ろし。「大好きだから、キスのその先で貴女を感じたい…」そんな女の子同士のいちゃいちゃHがたっぷり詰まってます♥

いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック (百合姫コミックス)口コミレビュー

いちゃらぶとはこの本を編集した人にとっては性行為だったんですね……有り体に言うとヌキ目的の成年コミックみたいな内容ですぼくの中ではいちゃらぶってのはもっとこう……ひたすら甘々でベタベタな……誤解されないように言っておくといくつか出来のいい作品はありますただ冒頭の数作品がまさに成年コミック的な安易なエロだったのと、そうでない作品もむりやり性行為に繋げてるなという感じがしてどうにも

勝手にライトな百合だと思ってたんですけど。(いつも手をつないでるとかの、いちゃいちゃだと)キンドルでぽちっとして、電車帰りで読んではだめなやつです。自宅で見ましょう。※作家陣になつかしいお名前があり、前から楽しみにしていました。 よく考えればこの顔ぶれなら「エ〇い本」だと気づかないと だめですね。

百合で最近見てないなーって作者さん達が今回久しぶりに復帰していたりとなかなか貴重な気がします。作品の説明にもある通り必ずどの作品もベッドシーンがある感じ。といっても朝チュンレベルのライトなものも混じってますけど雪尾ゆき先生の作品はpixivで公開されている女子大生がお姉さんに持ち帰られる話に出てくる2人のエピソードでした個人的には南崎先生の話が地下アイドルオタクとその彼女(学生時代の先輩)の話でオタクあるあるすぎてよかったですねー余談ですが久しぶりに三国先生の作品読んだんですが画風がかなり変わったというか読んでいて最初気付かなかったです。もう少しライト寄りないちゃらぶを期待していたのは他の方のレビューと同じだったのでそこは残念でしたが説明にもよく読めば書いてあるしタイトルだけで百合アンソロだしと無条件に買ってしまった自分が悪いとも思うので。いちゃいちゃしているのは間違いないのでこれはこれでいいんですが

いちゃらぶしかないというタイトル通りサカりまくり揉みまくり吸いまくりの一冊すでに出来上がったカップルが多いので関係性が築かれる過程よりは出来上がった二人に癒されるタイプの話が多い行くとこまで行ったカップルたちなのでほかのアンソロに比べると「もっと見たい」という物足りなさは良くも悪くもあまりなく、満足感のあるアンソロジーでした

エロ重視の内容ですその為、行為のシーンはかなり多いです胸が大きいキャラが多いのも、企画に沿っていて良いと思いますカップルは成立している事が多く、愛情確認の為に求め合うなど、激しい話が多いですただ、エロさだけでなく、ラブラブなカップルの絡みは読んでいて楽しいですオススメですが、かなり肉食百合な部分は注意して下さい

イチャラブ百合って大好物だし百合姫コミックスだし「これは!」と思って買ったらレズでした。まぁイチャラブのレズ物としてはけっこう面白いんですが…違うんだ、百合とレズは違うんだ!!百合といえば代表作は「マリみて」でしょう。マリみてに肉体関係なんかありません。むしろ、そこを補って余りある心の繋がりがあるんです。コミック百合姫も百合姉妹から百合姫に変わった初期にレズを持ち込んで、すぐ軌道修正しましたよね。違いは分かってると思います。百合とレズは分けてください。(別にレズ漫画が嫌いという訳ではないです。ただレズならレズと書いといてください。)

いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック (百合姫コミックス)画像

-エロマンガ

いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック (百合姫コミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました