パラレルパラダイス(9) (ヤングマガジンコミックス)

パラレルパラダイス(9) (ヤングマガジンコミックス)

パラレルパラダイス(9) (ヤングマガジンコミックス)内容

累計200万部突破! 『エルフェンリート』『極黒のブリュンヒルデ』SFコミックの鬼才・岡本倫が放つ異色ファンタジー。カヅチの踏ん張りで魔女ガリアを撤退させた陽太たちは、遺跡の地下で<嫉妬深き神>となった幼なじみと邂逅する。一方、ガリアは空腹を満たすためミースの街に「転移」。ミサキは新たに赴任したガーディアンたちとガリアに立ち向かうが‥‥。ミースの街に降りかかる厄災。魔女が求めるのは大量の生贄!

パラレルパラダイス(9) (ヤングマガジンコミックス)口コミレビュー

池袋駅の広告ポスターで話題沸騰中のパラレルパラダイスだが、今回も非常に面白い。ミースの街を襲撃する魔女ガリア、新たに加わった二人のガーディアン、アマネの衝撃的な秘密、そしてお約束の交尾。特に交尾はヤングマガジン掲載時と比較しても大幅に加筆修正されており、物足りなく感じた読者も大満足するボリューム。勿論、ストーリーも大満足の出来だ。コミックス売り上げも220万部達成し、更に加速していくパラレルパラダイス旋風。10巻以降の展開も目が離せない!!

パラレルパラダイスで抜く男はアホ、と言われることがありますが下半身に正直になればいいと思います。そうだよ、アホだよ。それに作者自身も性行為パートはギャグだと思って書いてるので、下半身に従ってる読者もそこは理解していると思うのでほっといてください。

岡本倫先生が自己性癖を垂れ流していたと思ったら、いつのまにか「シリアスエロマンガコメディ」というニッチな新ジャンルを切り開いていた。な…何を言っているのかわからねーと思うが(ryこれ終わったら、普通の傑作描いてくださいよ?(終わって欲しくはない)

これこれ

製品も高品質で大変満足しています。

今巻で遂にガリアがリースの街で捕食を開始。また同時に新キャラクターとしてガーディアンのナゴミとキアが登場する。見所の一つはナゴミとガリアの戦闘シーンで、圧倒的な破壊力を見せ付けるガリアに対して、一瞬でその隙を見抜いて攻撃を加えて倒すナゴミの姿。勝てたと思った刹那にガリアはサンドワームに変態し圧倒。住民を守る為にナゴミは犠牲になってしまう。新キャラながら台詞回しと云い武力と云い、早期に退場したのは非常に勿体無いキャラだったと感じると共に、だからこそガリアの力の強さが引き立ちます。 一方サンドリオでもアマネが交尾を拒み言葉を発しない理由が語られると同時に、無事に交尾に持ち込むヨータ。普段の彼女の姿とその後の姿のギャップが凄まじいです。普段のクールな印象から惚けきった姿のギャップが凄くそそります。その後ヨータがリースの街へ転送扉を使って戻り、ガリアと対峙した所で終了。全体的ににエロさと魔女の恐ろしさがメインな巻です。

パラレルパラダイス(9) (ヤングマガジンコミックス)画像

-エロマンガ

パラレルパラダイス(9) (ヤングマガジンコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました