ヤンキーJKの異常な愛情(1) 【電子限定特典付】 (マガジンポケットコミックス)

ヤンキーJKの異常な愛情(1) 【電子限定特典付】 (マガジンポケットコミックス)

ヤンキーJKの異常な愛情(1) 【電子限定特典付】 (マガジンポケットコミックス)内容

条例と倫理は怖いけど、女子高生との恋愛は最高!?恋愛経験ゼロの漫画編集者・加藤一徹は、なんやかんやあってヤンキーJKの二階堂ライラ(16歳)と恋愛することに……。わかっちゃいるけどやめられないラブ・コメディが開幕です!

ヤンキーJKの異常な愛情(1) 【電子限定特典付】 (マガジンポケットコミックス)口コミレビュー

タイトルや表紙、内容紹介文などから、よくあるちょっとエッチな年の差ギャル系ラヴコメかなと想像してたのだが、最後まで読むとだいぶ印象が違ってきた。といっても、最初の方の印象は最悪。なんと主人公がヒロインに7万円カツアゲされるという犯罪行為からはじまる。主人公も仕事の出来ない情けない男という、個人的には一番嫌いな設定。だから序盤を読んでいるときは、「もう2巻買うことないな」というヤッチマッタ感に満ちていた。ところがこの漫画、実は帯に画いてあるような単純なラヴコメではなかった。むしろメインは、漫画編集者の主人公と漫画家を目指すヒロインの成長ストーリー。勿論それは瀬尾公治さんの「ヒットマン」と丸かぶりではあるし、確かに偽装恋人などいろんなヒット漫画の要素を集めていることには間違いない。主人公が反省して丸坊主になるところなど「おまえは宮本君か!」とツッコみたくなる。でも、不思議と読んでいて違和感もなく、いろんな要素が作者の中で見事に咀嚼され、美味しいミックスジュースとでも言うべき作品となっている。実際、ラヴコメと銘打ってはいるが、コメディ色よりむしろシリアス色の方が強いし、何より主人公が編集者として成長していく過程が目に見えるようで面白い。しかし、タイトルはともかく、煽りや内容紹介にしろ、恐ろしいほど実際の内容とかけ離れているのはなぜだろう?まるで書いた担当編集が、作品を理解していない、いやあえて無視してこれは萌え漫画なのだと言い張るようにすら感じてしまう。もしかして、リアルでも編集者と漫画家の確執があるのか。作中ベテラン漫画家が主人公にいった「作者と編集は二人三脚なんかじゃない!」「お前みたいな勘違い野郎は、さっさと編集ヤメちまえ!」というのは、実は作者の心の声なのだろうか?それはさておき、実は内容は、序盤のいやなムードが尾を引いたこともあり星3つが妥当なところなのだが、「重版出来」や「ヒットマン」とはまた別の出版ストーリートして、次巻に期待して星4つとさせていただいた。ちなみに、表紙に相反してエッチなシーンはパンチラ程度ですから、そっちは期待しない方がよいです。

異常な愛情を感じるほどの描写は無かった。思ったよりサービスシーンも普通だった。ストーリーに無理があると思うところが多い。

まず、冒頭のカツアゲがどのような罪になるのか詳しくはわかりませんが、明確な刑事事件であるという事は間違いの無い事実です何やらケガもいしているようですので、恐喝や強盗に加えて、傷害や殺人未遂など複数の犯罪を共犯者を伴い複数人で行うという悪質かつ卑劣な弁解の余地のない犯罪行為という事になるでしょうそして仕事中に7万円という大金を持ち歩いていた主人公ですが、これは会社の経費などである可能性もあり、もしそうなると被害者本人だけの問題で済む話ではなくなりますというか業務中ですので、やはり勤務先は無関係ではありませんねとにかく、この冒頭の刑事事件の件がすっきり収まらないままですので、モヤモヤして後の展開など頭に入ってきませんまあ無理に警察沙汰にしなくともよいので、とにかくまず7万円返却と謝罪、そして慰謝料や医療費などですっきりカタをつけるべきですそれとその後の未成年とのエロ展開も犯罪行為となりますのでそのあたりも注意してほしいし、安直なエロはむしろ萎えるのでほんとやめて欲しいてゆうか、この安直で薄っぺらい内容でよく編集者はOKしましたね11円だから買ってみましたけど、続きはもうけっこうです

いくらDTとはいえ社会人でしょ。反応がなんか中学生みたいで気持ち悪いのさ。JKが最初の章を取った原因が審査員の下らんひいきだった時も何も言わず、何のな反応も見せず、JKが憧れる漫画家さんが、その作品をぼろくそに評価するだけならまだしも、セクハラしてもぼうっと見てるだけ。「先生、いくら何でもやりすぎです」というようなセリフもない。こんな所だけリアル。ヘタレで腐向けだからこそ『ここだけは』という、主人公としての強みを持ってほしいのさ。例えば、JKの漫画を、売れるためにもっとエロ要素を入れようとする上司に、安易にエロを入れるのは反対だ、と主張する。もちろんそれはマンガに本気で取り組もうとするJKの漫画家としての将来を思ってのこと。とか、そんな感じで。次巻以降そんな展開になるのかもしれないが、読んでないから知らない。絵は可愛くて好きです星5。JKは可愛くてチョロインですよ。

カツアゲされた相手が、主人公(漫画編集者)の元へ漫画の持ち込みにやってきて、何故か疑似彼氏彼女の関係になりながら漫画家と編集者として協力関係を結んでゆくという感じの作品。JKがあれよあれよと賞をとり、主人公と接することで感じたドキドキを漫画に反映させることで雑誌連載までこぎつけるんですが…現実味はなし、漫画的な才能もいまいち分からず…。ヤンキーJKは見た目は可愛いけれど、カツアゲまでしちゃうガラの悪さだし、常識はないし、色々下品だけど、ちょっとエッチな要素もある少年漫画を求めている人ならアリなのかもしれません。

ヒロインは主人公にいともたやすく好意を抱きます。恋愛漫画の常といえばそれまでなんですが、もうちょっと工夫が欲しかった。性に奔放、だけど恋愛経験無しの処女、美人で積極的にアプローチしてくるという、男の妄想の中にしかいない都合の良いテンプレヒロインなだけに、逆に無個性になってしまっている。好意を抱くきっかけやイベントを丁重に描けばもっと良い作品になっていただろうに残念。もっとも作者はその辺は割り切ってわざと描いてないのでしょうね。ヒット作は最初から狙っておらず、そこそこ売れれば御の字なんでしょう。絵はとても上手です。

ヤンキーJKの異常な愛情(1) 【電子限定特典付】 (マガジンポケットコミックス)画像

-エロマンガ

ヤンキーJKの異常な愛情(1) 【電子限定特典付】 (マガジンポケットコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました