パラレルパラダイス(1) (ヤングマガジンコミックス)

パラレルパラダイス(1) (ヤングマガジンコミックス)

パラレルパラダイス(1) (ヤングマガジンコミックス)内容

『極黒のブリュンヒルデ』『君は淫らな僕の女王』の鬼才・岡本倫が放つ!美少女てんこ盛り異色SEXYファンタジー!!異世界に迷い込んだ男子高生・太多陽太は、森の中で美少女騎士・ルーミと出会う。そこは少女だけが存在する世界。神の化身からルーミとの交尾を命じられる陽太。触れられただけで極限まで発情したルーミは‥‥!? 待望の第1巻、通常版&特装版同時発売!

パラレルパラダイス(1) (ヤングマガジンコミックス)口コミレビュー

前作『極黒のブリュンヒルデ』がとても好きだったので拝読しました。……が、噂通りの男性向け!女性の私としては、きわどすぎるエロ描写が多すぎて楽しめませんでした(笑)作者さん、すみません!!!

7巻くらいまで一気に読みました。面白い。作品のメインテーマにSEXがあるためどう足掻いてもエロは付きまとう。「エッチなのはどうしても読めない、嫌悪感がある」という人は勿体ないけど無理でしょうね。ただし、この作品はエロいだけじゃない。巻が進んでくると普通に感動する話が交えられたり、ちょっとホロリときたり笑いもあり、謎ときもあり、結構壮大な冒険譚なのです。良作RPGのコミカライズでも見ている気分です。むしろこの作品をゲーム化してRPGにしてほしいくらいですね。エロありのPCゲームでお願いします。

この作品は異世界転移物のテンプレである「最強の特殊能力&ハーレムSEX」を前提として岡本倫が描いたら変な感じになった異世界エロギャグホラーです。エロシーンはとてもエロく大変よろしい。しかもミステリー要素が作品全体に散りばめられているので、そういった側面からも楽しめる優れた作品です。しかし、この作者のキャラクターやユーモアセンスはアクが強く、万人に受け入れられる様な作品ではないので試し読みしてからの購入を勧めます。

エルフェンリートや極黒のブリュンヒルデなどを描いた秀才・岡本倫の一作。この作品も上記したような作品と似通った部分がある。(残虐描写/エロ/ハーレム)ただ今作が大きく異なるのは、エロがメインテーマになっていること。例えばブリュンヒルデなどはどうやってクロネコたちを生存させるのかというメインテーマがあって、強い緊張感と共にストーリーが進行した。しかしこのパラレルパラダイスでは主人公ヨータが解決すべき問題は用意されているものの悲惨さはあまり感じない。反面、強調されるのは皆大好き『エロ』である。男が自分以外いないという異世界に転生した主人公、そしてそこに出てくる美少女たちはモンスターの住まう厳しい環境でシビアに生き延びている。だがそんなヒロインたちは、主人公に触れられた瞬間ギャグレベルで発情し『びゅるびゅる』してしまう。おそらくこの作品を受け入れられるかどうかはこの『びゅるびゅる』を許容出来るかどうかにかかっている。これは本当に人によるだろうが、自分は最初こそ辟易したものの読んでいる途中で慣れて来たし、それを活かした演出もあるので、最終的にまるで気にならなくなった。あと特に強調しておきたいのは、この世界の女性が『男性に免疫がなさ過ぎて、触れられるだけで発情する』という設定。例えばこれが堅物なヒロインを一気に絆してしまったりと、その変化が分かりやすくて素晴らしい。読者はきっと「このお堅いヒロインが、真面目なヒロインが、ヨータに触れられるとどうなるのか?」という点を期待して楽しく読み進められるものと思う。他にも物語としてちゃんと起承転結が存在したり、どんでん返しを随所に仕込んだり、秀才の岡本さんらしい理詰めな作りが真摯で好感が持てる。総じて良い作品だと思うので、エロギャグという新境地を是非ともいろんな人に味わっていただきたい。もちろん岡本さんの以前の作品が好きだった人にもお勧めする。平常運転でちゃんと期待に応えてくれていると思う。尚、情事の描写に関してだが、割と結構普通に描かれる。(一巻は少なめ)

ここまで話が膨らむのはすごいなーと感動してしまいました。あと、セリフが1つ1つぶっ飛んでるのに、読んでいくと分からなくなってくるのが、慣れとは怖い物だなと思いました。笑

最高です。笑えます。変態です。岡本さんのエロスとセンスには脱帽です。

パラレルパラダイス(1) (ヤングマガジンコミックス)画像

-エロマンガ

パラレルパラダイス(1) (ヤングマガジンコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました