あつまれ!ふしぎ研究部 7 (少年チャンピオン・コミックス)

あつまれ!ふしぎ研究部 7 (少年チャンピオン・コミックス)

あつまれ!ふしぎ研究部 7 (少年チャンピオン・コミックス)内容

バレンタインが到来し、ふし研女子もチョコ作り。チョコは大祐に届くのか!? また、みんなで温泉を作ったり、大祐に届いた差出人不明のラブレターに困惑したり、見どころ&ドキドキ超満載♪

あつまれ!ふしぎ研究部 7 (少年チャンピオン・コミックス)口コミレビュー

田中さん、大躍進。時代はギャルか?ギャルなのか?いや、かつてのガングロ・ルーズソックス時代は、旭先生ですら、微妙なところ。巷で定着している『ギャル』のイメージが田中さんなのかどうか分かりかねますがそんなこととは無関係に大活躍します。主な登場人物は、催眠術、マジック、オカルトといった独特の属性を持っています。美少女枠の化学実験も、ふしぎ研究視点で眺めると『魔法使い』でしょうか。他にも、顧問の旭先生はイベント担当、風紀員はメガネといった役割がありますが、田中さんは、かなりフリーダムです。ラッキースケベマンガ、困った時にはオッパイかパンツを出しておけばオチますが、彼女の活躍によって、困るケースが少なくなっているように見えます。コードネーム『自由の権化』、その解釈だと、大祐は『不自由の犠牲』でしょうか。個性的な女の子たちに引っ掻き回される大祐に対し、引っ掻き回す役回りとして、親和性が高いキャラクターとして便利です。ただ、あまりにもワイルドカードな存在なので、多用すると食傷気味に感じます。多くの人が「大祐ぇぇ、羨ましいぜ」みたいなを求めている筈なので、彼女にもそういう役割があっても良いと思います。とは言え「ギャルでもデレる」は意外と多いので、新境地は難しいでしょう。一方で、イベント担当の役割でありつつ、厄介事を持ち込む旭先生も大活躍です。彼女自身『占い担当』という事をすっかり忘れたり、急に思い出したりして、実は田中さん以前の自由枠でしたが、残念枠に追いやられつつあります。ポンコツ可愛い旭先生好きなので、むしろ、ウェルカムですが。あと、新しい試みでしょうか、いわゆる『男の娘』が登場します。そもそも、女装姿に定評がある(?)大祐ですが、ああいった流れからの登場は、まぁ、ありかな、と思いました。ただ、美少女の中に『男の娘』は、微妙な雰囲気になると思う面があります。これは、『ひきょたん!!』(久遠まこと著)という作品に登場した『男の娘』で感じたことですが、その属性は、決定打にならず消化不良気味に感じました。それでも、女装した大祐と憑かれた旭先生のようなストレートに下品なオチなら通用しそうです(褒め言葉です)何せ、お花見で旭先生がお稲荷さんを作るなど、伏線まで用意してありましたし。ちなみに、扉絵に描かれた3人の女の子。何故か、ことね先輩が外されているのは、何らかの意図があるのか分かりませんがその理由が作者さんの趣味なら仕方がありません。方向性にシンパシーを感じるので、むしろ、もっとやってください。

カバーイラストはやはりというか、ナットクの“田中さん”バイト先の制服スガタを披露。クラスメートで席がトナリというのも手伝って、大祐とサシのエピソードが2編。加えて、琴音センパイとの共演作第114話『ギャルの不思議』では新キャラ“ねねぽん”誕生に一役!の大躍進。第123話『ラブレターのふしぎ』もてっきり、田中さんとギャルたちが仕組んだイタズラと信じて疑いませんでしたが・・・。おまけ4コマのオチで真犯人が判明!・・・ごめん。一方、ムリめのイメチェンを皮切りに、水着が溶解、スランプ、強敵とのリターンマッチ、そして匂い…。と受難のエピソードが連発は琴音センパイ。スクールカーストの頂点に居たら居たで、苦労もマタ絶えないンだろうな。最近、メガネぬきの登場が増えた和香のソンザイが、学校内の勢力地図を塗り替える日も近い?!一方、初登場以来の活躍がウソみたいにモブキャラまで退化しちゃってるのは新聞部の吉沢さん。続刊でカバー登場を目標に巻き返しに期待。

ふしぎ研究部のメンバーのみならず、田中さんがいい味を出しています。次はシンデレラの巻ですね。続きが楽しみです。ちなみにKindleなら実質半額になるので、今回はコミックから電子図書にしました。こういうキャンペーンは続けてほしいですね。

田中さんは個人的にはフツー…な感じです。眼鏡を外した和香さんがもっと見たいですね。あと、セールか何かわかりませんがAmazonポイントが50%くらい付いたのがラッキーでした。

相変わらず田中さんは良いキャラしてるなあ。下品にならないくらいのお色気もいい具合です。なぜかふしぎ研究部の面々が演劇部に協力したところで以下次巻となります。7巻も楽しかったです。

週刊誌での内容が薄目なためか単行本は毎回すごくボリュームを感じますね。読み返してみると枚巻お花見をしているように感じます(笑)だいたい1巻で1年が経過しているのでしょうか。サザエさん方式なので学年は変わりませんが、人間関係は少しずつ変わっているように思います。ラブコメ展開になる日も来るのでしょうか。安定して可愛い女の子を供給してくれるこの漫画が大好きです。応援しています。

あつまれ!ふしぎ研究部 7 (少年チャンピオン・コミックス)画像

-エロマンガ

あつまれ!ふしぎ研究部 7 (少年チャンピオン・コミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました