3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)内容

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)口コミレビュー

いろいろ疲れていた心にじわじわと染み入るストーリー。主人公の成長と共に他のキャラクターの人間模様。ホッとできる作品。共感する部分や尊敬する部分、この作品に出会えて良かったと思います。まとめ買いしてしまいました(笑)

昨年テレビアニメで放映されていたので、タイトルとメガネ男子の絵は知っていましたが、kindleで無料購読ができたので読んでみました。将棋を題材にした、孤独な少年を魅力的な登場人物があたたかく包み込むストーリーです。 また、月島の風景も、古い家の雰囲気も、昭和の時代を思い出させて、おばあちゃんの家にいるような、どこか懐かしい気持ちにもなります。この漫画には、たくさんの人物や動物が登場します。中でも私が一番気に入った(気になった?)のが、「ふくろうのようなネコ」です。ちょっと不思議ですが、その表情がおもしろくてとてもかわいいのです。将棋を知っている人はもちろん、そうでない人もぜひ読んでみてください。都会の無味乾燥な生活をしている人に特におすすめです。さっそく、次の巻も読みたいと思います!楽しみです。

主人公の幼少期のつらいお話や、三姉妹との出会いとほのぼのしたかけ合いが、バランスよく描かれているし、読み進めていくうちに、女性の優しさと、近くに人が居るという幸せを教えられる。いろいろな意味で泣かせられる、儚さと強さを秘めた作品です。

少年の成長の物語です。将棋界を素材にしたところが絶妙なおもしろさを演出しています。登場人物の深い心情描写が作者の真骨頂ですね。おもしろすぎます。いっきに14巻まで読んでしまいました。強くおすすめです。

切なくてホッとして泣けて楽しい作品です!アニメもいいけど漫画も面白い!

漫画を25年ぶりに読んだがすごく変化しているのに驚いた。自分の頃の漫画は地に足が着いてないようなふわふわしているものだったが今の漫画は凄く現実的になったなと感じた。

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)画像

-エロマンガ

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)を見る

タイトルとURLをコピーしました