もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)内容

月並半兵衛はある藩の剣術指南役。あることで脱藩し、江戸へ。ひょんなことで江戸の夜廻りの仕事を月一両ですることに…。それから八年。家族は、こまっしゃくれた八才の娘さやか。夜鷹の協力も得て江戸の夜の悪を退治するのだ。

もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)口コミレビュー

40代になるオッサンですが、子供の頃から徳弘正也先生が大好きでした。エロとシリアスとギャグのバランスが絶妙です。時代劇好きでエロとギャグが許せるなら買いです。最後に先生が出版不況でご苦労されているそうですが頑張って欲しいです。

時代劇の漫画。いまだと原作付きで剣客商売とか、さいとうたかをの一連の痛快物ですかね。あ、藤枝梅安もそうですね。気がつけば異世界転生物などをはじめとした、絵は綺麗で可愛いけど似たようなものばかりが目につく昨今。・・・いや、最近自分が買ったのはそんなのばかりなのですが・・・ネット紹介で気になって購入。ターちゃんのイメージのまま食わず嫌いでここまできたけど。一読して脱帽。この人凄いな。松本大洋の竹光侍を読んだ後に出た吐息と同じ。上手いな。正直自分の好みとはズレるけど、下品が下劣にならない。そうか、ハードボイルドなんだ。結構しょうもないエロオヤジだけど孤高の存在。そういえば最近そういう作品読んでなかった。あとがき読むといろいろ苦戦している部分もあるようですが、全然作品の質は負けてないよ。絵師ではないけど漫画家だよな。そんなことを考えました。おススメです。

デビューの時から感動的にブレない作者です悲しいまでに弱者に寄り添う狂気の善意が時代には沿わないですが私は読ま続けたいと思います

「本当に面白い漫画」を求めて古今東西読み漁っています。何年か前に読んだ「狂四郎2030」がとても面白かったので、期待をしてこちらも購入。1巻だからか、狂四郎に比べてエロは控え目でしたが、それがちょうど良い感じでした。この作者の得意技である何コマかに1回挟まれるしょーもないギャグ(誉め言葉です)はもはや中毒の域。そろそろかな・・・と思うタイミングでギャグが来ないと逆に不安になってしまいます。テンポが良く見せ方が上手い。作者のあとがきも心に来るものがありました。こういう素晴らしい「漫画家」にこそクラファンなどで応援する仕組みって何かできないものですかね?良い作品=売れるわけではないというのは、漫画の世界だけに限らず音楽などでもそうなのかもしれませんが。次巻がなかなか出そうにありませんが、待ち遠しいです。

この作者の作品に、ハズレは絶対に無いので安心して読むことができる。これだけ高品質な作品が、各漫画雑誌で「売れない」と門前払いを受け、愚にもつかない(もちろん中には良作もあるけれど)、萌系ばかりが乱立していることは、個人的にとても悲しいこと。下ネタの中に、硬直してしあって機能せず“腐敗”してしまった組織や権力、差別などへの怒りが盛り込まれており、なおかつしっかり笑える作品。もっともっと徳弘作品を読みたい。

ツイッターで話題になっていたので購入。徳弘先生らしい漫画。いや、徳弘先生にしか描けない漫画ですね。大衆向けに調整した丁寧な人情ものかと(下ネタは相変わらず過激ですがw)読んでいるとまだ手探りの状態なのかなと思う部分がありますが、これからも半兵衛を応援したいと感じました。次巻が出るといいなぁ。

もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)画像

-エロマンガ

もっこり半兵衛 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)を見る

タイトルとURLをコピーしました