【電子限定おまけ付き】 食べないの? おおかみさん。 (バーズコミックス ルチルコレクション)

【電子限定おまけ付き】 食べないの? おおかみさん。 (バーズコミックス ルチルコレクション)

【電子限定おまけ付き】 食べないの? おおかみさん。 (バーズコミックス ルチルコレクション)内容

生贄として森に捨てられた人間の子ども・太郎。森の奥に住む狼のウルは、痩せた人間は美味しくないと言い、太郎に美味しいご飯を食べさせ、きれいな洋服を着せ、怪我の一つもしないように、大切に大切に育ててくれた。大きくなったら大好きなウルに美味しく自分を食べてほしいと願う太郎だけど、いくつもの季節が廻った森のなかで二人は――。甘く、切ない異種族BLストーリー! 描き下ろしショートも収録。電子限定おまけ付き!!

【電子限定おまけ付き】 食べないの? おおかみさん。 (バーズコミックス ルチルコレクション)口コミレビュー

主人公たちは深い森の中に住んでいますので、動物たちがたくさん出てきます。その動物たちがとても美しく、可愛く、また、森の植物たちも同様にとても端正に書き込まれいて素晴らしいの一言です。その世界を眺めているだけでも、とても癒されます。主人公の太郎は森に住む「怪物」の生贄として森にやってきます。その「怪物」のウル、狼男なんですが、ちっちゃくてやせっぽちの太郎くんを、大きく育ててから食べるという名目のもと、とにかく愛しみ、甘やかし、過保護に育てます。これ、第二の癒しポイントです(笑)この作品の最大の魅力は、ウルが太郎を甘やかす生活模様だなと、個人的には思っています。そして、狼男のウルですが、人間の姿をとることも出来ます。これがまた、とても美しいのです。はい、第三の癒しポイントですね(笑)狼の時、人の時、共通で長い後ろ髪に、太郎くんが結んでくれたリボンを付けています。いろんな意味で可愛くて、心が捩れちゃいます。本当、可愛いし尊い。エロ方向目指して進んでいく内容の作品じゃないので、その辺を期待している方には向かない内容ですかね。動物好きにな方は読んでて楽しいと思う。あ、獣姦なんて、当然ないです。表紙イラストからそれを期待したり?避けたり?している方たちへのお知らせです。あと、表紙イラストからはそんな印象は受けなかったのですが、絵柄は笠井あゆみ先生を彷彿とさせる感じで、本当に端正です。最後に…これは犬飼ってる人なら絶対わかってくれると思うんですけど、作者さんは犬の口周りの様子を本当によくわかっていらっしゃるなぁ!と。下から見た犬(狼ですけどね)の鼻の穴!こんなによく描けている作品、初めて見ました。スゴい!感動しました(笑)

エロは最後の方にちょこっとあるだけの、ストーリー重視なお話でした。全体的に、ポカポカほわほわするお話でラブラブになった2人のお話を見たいので次巻とか出れば良いなぁ~と思います。受け君とずっと一緒にタヌキが行動してるんですが、凄く可愛かった。てか、出て来る子達みんな可愛い。

生贄にされた少年と、孤独な狼(神様)のお話です。最近多い派手な絵柄で刺激的(過激)な内容ではない180度違う作品。漫画いうよりも作品です。何処を取っても美しいコマ。話の内容もスローライフな中にも、御伽噺の要素がふんだんに盛り込まれています。溺愛ものというのに相応しい、素晴らしいお話でした。不幸にならずに、本当によかった。最後まで幸せで嬉しかったし、ずっと平穏な2人の生活が続いてくれる事を祈ります。

人外BLかと思って読んでましたが、そんな事は全然ありませんでした。狼にも人間にもなれる神様(らしきもの)と、その神様の捧げものとして選ばれた子どもの物語です。訳あって結ばれるまでは神様は狼の姿のまま、子どもと接します。なのでそんなに恋愛要素や人外要素なし、マイフェアレディとか、源氏物語みたく、子どもを育てる話です。私が育てました!みたいな感じが全面に押し出してる事はないですが、大人になるまで保護してる、みたいなスタンスですかね?閉鎖された世界観で子どもがオオカミに好意を抱く事が自然の流れに思うので、ストーリーが凄く凝ってる、とかそう言った事も無いです。好きな人は好きだと思います。ただ私は、ショタを性的に消費してる訳では無くとも、やけに色っぽく描いていたり、子どもを自分好みに育てようとするスタンスが地雷なので、低評価です。

何と愛しい子ですよ〜月でも星でも、何でもこの子にささげたいっす!おおかみさん本当に普通じゃないなぁってどんな練習してたから理性保てるの???あ〜可愛すぎて、もう何言ってるのか分からなくなってしまいました:)心が癒されましたわ童話を寝る前に読むのはおすすめです〜

読み終わって、(電子版だと)最後のページにあたる裏表紙を見たら、とんでもないネタバレが描かれててビックリした。おそらく、紙製本も同じデザインだと思うけど、試し読み部分しか知らない人にはかなりショックなネタバレではないかと思う。私はショックを受ける。生贄にされた美しい少年の、心と体の成長を存分に楽しめる内容です。優しくて寂しくて少し悲しいけど、幸せ。読んだ後の余韻が長く続く、ストーリー派には是非ともオススメしたい一冊です。

【電子限定おまけ付き】 食べないの? おおかみさん。 (バーズコミックス ルチルコレクション)画像

-エロマンガ

【電子限定おまけ付き】 食べないの? おおかみさん。 (バーズコミックス ルチルコレクション)を見る

タイトルとURLをコピーしました