エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)

エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)

かつて、自分が通学路に落ちていたエロ本を血眼となって読んでいたことを思い出したフリーター・皿田敦は今の世代のためにコンビニで買ったエロ本を気まぐれに公園の茂みへと捨てる。翌日、バイトを終え、ふとエロ本の行方が気になった彼が公園を訪れると、そこには顔を赤くし、それを読みふける女子生徒の姿が。皿田の姿に気づいた彼女はあせりながらも、エッチの経験がないことから興味本位でエロ本を読んでいたことを告白し、対する皿田は公園のトイレでじゃあ実際にやってみようと彼女を誘う。戸惑いながらも皿田を受け入れる彼女の態度に気を大きくした彼はパンツを脱いで自分のアソコを彼女の目の前に突き出し…。

エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)画像

エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)

エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)口コミ評価

エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)はこちら

エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!?(単話)

コメント

タイトルとURLをコピーしました