ラレフレ(単話)

ラレフレ(単話)

毎日、特別な何かが起きないかを期待している小衣優希(いさらいゆうき)。期待しているだけではダメだと行動に出て、イケメン・小出秀人に告白するも見事に玉砕する。人がいなさそうな自販機コーナーのベンチで黄昏ようとしたらそこには、同じく美女・一橋愛美に告白して玉砕したばかりの相川が先客として黄昏ていた。お互いに茶化しあうも、ぼそっと出た「傷、舐めあいますか」の一言から変な空気になり、とりあえずハグしあうも、流れでそのまま胸を揉まれて最後までいってしまい…。

ラレフレ(単話)画像

ラレフレ(単話)

ラレフレ(単話)口コミ評価

一風変わったメガネヒロイン
最近好きになった作家さんでどハマりした作品です。
作り込まれたキャラやストーリー、セリフの掛け合いが絶妙で成年コミックなんですがどこか一般向け青年コミック感があります。
特にメガネヒロインが委員長とか読書好き地味娘とかありがちな設定ではなくて男友達と言い合えるサバサバした三の線な性格なのがとにかく気に入りました。
もちろん女の子の描線が凄まじくエロいので実用性も高いかと…

エロいハチクロ
ハチミツとクローバーの18禁版。
6人の男女は全員が片思いで、意中の相手
以外と(流されて)セックスする。
そういう系が好きな人はオススメ。

ストーリーも先が気になり、なおかつギャグのレベルも高い。

ラレフレ(単話)はこちら

ラレフレ(単話)

コメント

タイトルとURLをコピーしました