乳牛少女かおり

エロ漫画

乳牛少女かおり

乳牛少女かおりカテゴリ

中出し 搾乳      

乳牛少女かおり内容

体形とは不釣り合いなほどの胸の大きさに悩む白山香織は両親の進めで巨乳少女たちの身体を調べているという製乳メーカーが運営する研究所に行くことに。しかしそこは、胸の大きな少女たちを集めさらなる増乳改造を施す人間乳牛化施設だった! ?地面につくほどの超乳に肥育され、人から乳牛になった少女たちを描いた長編『乳牛少女かおり』をメインに、巨乳と爆乳、そして超乳ヒロインで固めたおっぱい漫画家ぺどっち初単行本!【収録作品】『乳牛少女かおり 第1話』『乳牛少女かおり 第2話』『乳牛少女かおり 第2話After』(単行本描き下ろし)『乳牛少女かおり 第3話』『乳牛少女かおり 第3話After』(単行本描き下ろし)『乳牛少女かおり 最終話』『乳牛少女かおり 最終話After』(単行本描き下ろし)『至高の母性像』『催眠幻覚』『しとろんフラッド』

乳牛少女かおりレビュー

[作品内容]の【収録作品】と[著者作品一覧]を見比べればわかる通り、パッと見でほぼ全ての作品が単話で販売されていると見えるはずです。実際、私も購入履歴と収録作がほとんど被っていて、購入を見送ろうとかと躊躇しました。しかし、思い切って買ってみると大きな勘違いだったと気づかされました。今にして思えば【収録作品】にもハッキリ書いてあります。「第2話After(単行本描き下ろし)」「第3話After(単行本描き下ろし)」「最終話After(単行本描き下ろし)」。これがその理由です。この単行本、バカにならないページ数が描き下ろしなのです。言われてみれば、失礼ながら同作者様は単行本一冊分を構成できるほど単話の数が足りません。まめな方は単話のページ数を全て足して、本作のページ数と比べて見ると鮮明です。単話で発売中の話はそっちで感想を書いてしまっているので、描き下ろし分について以下に記します。簡潔に言えば痒い所に手が届く感じです。例えば、第2話の本編の方はお兄さん複数×超乳少女3人でしたが、描き下ろしは超乳少女×超乳少女になっていて、ハイレベルおっぱいがひしめき合う光景が楽しめます。つまりは単話のページ数では収まりきらなかったけど、このサイズのおっぱいだからこそ是非見てみたかったプレイやその後が堪能できる大満足の内容でした。

あどけない、かわいらしい女の子が、おっぱいが大き過ぎて困っていてその解決の為に行った施設で逆に更におっぱいを大きくされて……という導入のSF的な作品です。当然のようにセックス、おっぱいは際限がなかろうが大きければ大きいほど、良い! という価値観に最初戸惑い、抵抗しますが徐々に徐々に慣らされていく段階を丁寧に描かれており、読み応えがありました。

乳牛少女かおり画像

乳牛少女かおり-エロマンガ

乳牛少女かおりを見る

成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books

タイトルとURLをコピーしました