鬼と若桃

エロ漫画

鬼と若桃

販売数:3,487
評価:4.6
マンガ:PDF
ページ数 28ページ
ジャンル:人外娘/モンスター娘 ラブラブ/あまあま パイズリ 和姦 童貞 ムチムチ
ファイル容量:36.2MB

 

鬼と若桃

C92で頒布しました同人誌の電子書籍版です。幼馴染でお姉さんな鬼娘と、童貞な人間の少年がえっちな相撲を取る内容です。

鬼と若桃 口コミ

表紙絵で反応したアナタ。買って損はないと断言します。

表紙はカラーで塗りがとても上手く鬼娘さんの胸の弾力や健康的な肌色、艶美な唇など魅力が最大限発揮されています。

しかし白黒の本編も非常にハイクオリティな仕上げをされていて全く劣らぬ見ごたえです。

エッチな雰囲気に変わったとたんにトーンが濃くなり遂に出たおっぱいは艶やかで揉まれたり震えたり形を変える姿を見事に表現していて質感がすさまじいです。

内容もよくて真っすぐだが可愛げのある青年とそれを憎からず想う鬼娘さんの交わりが自然な展開で描かれていて気持ちよく読めます。

この作品では男の子が童貞のため鬼娘さん主導のプレイが多かったですが次回ではまた違うプレイを期待してしまいます。

サンプルや表紙からもわかるように、鬼とは言っても視覚的に確認できる鬼由来の部位は角くらいなものです。

他の鬼らしさ、筋骨隆々の体躯とか、真っ赤や真っ青などの人間離れした体色とかは、こちらの鬼お姉さんには備わっていません。

要するに、角が生えた豊満な美女(怪力)であり、もし「モンスター娘とか無理だわ~」って感覚だったとしても、良くも悪くも見た目は十中八九人間だと思って差し支えありません。

そして、年上のお姉さんの魅力が満載です。

若さゆえ生意気にいきがる少年をどっしりと受け止めて、からかいつつ稽古をつけてくれる安心して頼れるお姉さんです。

一方で、異性を意識させるのをためらわず、年上の女として彼を誘う姿勢は妖艶でもあり、淫靡でもあります。

人生も性交も安心して委ねられる大人のお姉さんです。

エロマンガ作者:ねむ
エロマンガ作者:ねむ(のらくらり)
エロマンガ作者:ねむ(のらくらり) サークルのらくらり。商業・同人。創作漫画・イラスト等。 イチャラブ大好き。男女共に魅力のあるキャラクターを目指されています。 人間同士~異種間恋愛まで色々。 エロマンガ作者:ねむ(のらくらり)作品一覧 メ...
タイトルとURLをコピーしました