川の冷たさは春の訪れ(単話)

川の冷たさは春の訪れ(単話)

早春の突風に飛ばされた帽子を男は掴んだが、勢いで川に落ちてしまう。しかし帽子は濡らさなかった。持ち主の女性に返すと、女性は自宅に男を招き、服を乾かしてシャワーを浴びさせた。それが出会ったきっかけだった。そして二人は付き合うようになったが、女性は初めてのセックスで、サイズがわからないからと複数のコンドームを買っていた。処女だった。

川の冷たさは春の訪れ(単話)画像

川の冷たさは春の訪れ(単話)

川の冷たさは春の訪れ(単話)口コミ評価

川の冷たさは春の訪れ(単話)はこちら

川の冷たさは春の訪れ(単話)

コメント

タイトルとURLをコピーしました