因習の虜(単話)

因習の虜(単話)

里美が住む地域では、古くからの因習が未だに残っていた。年頃の男の子の‘面倒’を町内の婦人連がみるというのもそのひとつで、里美は町会長の息子の正夫くんの‘相手’を頼まれていた。正夫くんのペニスは夫の倍以上もある立派なもので、生で挿れたいとおねだりされると、里美は本来ならつけるべき避妊具なしでコッソリ童貞を奪うことにする。だが正夫くんのピストンは童貞とは思えない慣れたもので…。

因習の虜(単話)画像

因習の虜(単話)

因習の虜(単話)口コミ評価

最高です
作者さん、お世話になっております。いつも通り最高の作品です!

チンコが最強と言うエロ漫画の、変な理屈どうにかならんのかな?
チンコの凄さに屈服していくと言う、訳の分からないエロ漫画特有の、変な理論がどうにも気になってしまう。
誰か説明してほしい。

因習の虜(単話)はこちら

因習の虜(単話)

コメント

タイトルとURLをコピーしました