現実もたまには嘘をつく (KITORA)

現実もたまには嘘をつく (KITORA)

現実もたまには嘘をつく (KITORA)内容

友達以上、恋人未満のふたりが繰り広げるハイテンションラブコメディ!ゲーム好きな男の子、薫はネットゲームで知り合った男性と駅で待ち合わせ。女性キャラを使っていたせいで女の子だと勘違いされていることを心配する薫だが、待ち合わせ場所にやってきたのはかわいい女の子で……?

現実もたまには嘘をつく (KITORA)口コミレビュー

その日、僕らは「娘に近づく男絶対なぎ倒すマン」を欺いた。【概要】ネトゲで知りあった男女がなんやかんやで女装したり友達になったりして、はよ結婚しろとなるやつです。2020年8月現在、Twitter&同人誌5冊で連載しているラブコメです。どうしてこの価格かというと、全ページがカラーだからです。【類別】ロマンス、コメディ、ハートウォーミング。異性装。【筋】可愛くて温かくてわちゃわちゃ。友達できない系まっすぐ女子「逢坂七海」と、流され系ツッコミ女装男子「寺崎薫」。Twitter版と同人版の両方を踏まえると、本作(商業版)は巧みに再構成されています。つまり、必要な部分を抽出して掲載しています。そして、同人版第2巻をざっくりと削った点から、同人版購入者への配慮が伺えます。漫然としてすべてを再録にすることなく、作品としての纏まりを重視しているのが明らかです。あと、数十ページに渡る加筆があり、助かりました。最高。【画】安定して可愛いのです。絵柄が可愛いのは火を見るより明らかですが、登場人物それぞれが善良でこれまた可愛いのです。表情豊かに描かれて可愛い。そして女子だけでなく女装男子も可愛いのです。気づけば「娘に近づく男絶対なぎ倒すマン」も可愛くて困ってしまいました、こちら。本作では加筆修正が多々ありますので、Twitter版や同人版と見比べてみるのも面白いです。お花見の件、タイムリーでよかったです。電子限定特典描き下ろしについては、「娘に近づく男絶対なぎ倒すマン」の好みが知れて楽しかったです。私感として、本作における究極的な尊の頂点は末尾の4コマでして、薫のヘアアレンジがたまりませんでした。これは、女子小学生が女性アイドルへ向ける感情と同等であると信じています。最高、セカンドシーズン。【異性装理由・一人称及び性的指向・組みあわせ】相手の親の目を欺くことを強要されたため。俺、女性が好きと思われる。お互いに嘘をつきあっていた男女。【備考】Kindleで読みました。紙媒体は同人版がありますから。薫くん、最初期は割と口調が強めでした。第1巻から読み返しているなかで、それが逆に新鮮でした。本作は”女装男女”(あるいは”女装男子×女子”、または”男の娘×女の子”)を扱う作品のなかで最も安定しており、安心できながらもいい意味で予想を裏切ってくれるものですから、これからも期待しまくりですし、永遠に見ていたくなるものでもあります。次巻も買います。存在してくれてありがとうございます。Amazonでの初レビューです、お手柔らかにお願いいたします。女装男女の素敵さを全世界に知らしめたい一心で参りました。

Twitterで毎週楽しみにしている漫画が、フルカラー収録という事で迷わず買いました。基本、作者様のTwitterで無料で読めますので、試し読みはそちらへ。によによが顔に出る人は、電車内での閲覧に注意です。細かい修正やオマケ要素がありますので、損のない作品です。欲を言えば、Twitterでの大喜利と、その返信コメント「戴いたコメント」のコーナーがないのが残念です。仕方のない事ですが、あれを含めて一つの作品というイメージがありますので。電子版ではない方にも店舗によってはオマケがついていますが(アマでは電子のみ)、そちらは品切れもありますので品切れのない電子版おひとついかが?収録されていない同人誌版も(某書店専売の様ですが)まだ買えますよ!(※関係者ではありませんが応援ダイマ)

Twitterで作者さんを知り、この度電子書籍で取り扱いとのことだったのですぐ書いました。大変よい物でした。欲を言えば温泉旅行の話も有れば嬉しかったですがそれはそれ。次も出たら買います。

Twitterで作者さんを知って、購入しました!!薫が七海の家に行くのに女装し、それが毎回行くたびに慣れてきてるし、めっちゃかわいかった…次巻も楽しみ(^^♪

Web漫画版からお布施に来ました。ネトゲの嫁は女の子じゃなかったですが、リアルで嫁として迎えてくれそうな2人を見てるとこっちまで幸せになれます。観葉植物とかコントローラになって、暖かく見守りたい……

日常系の話なので特に刺激やエロといったものがあるわけではないです。しかしながら登場人物は魅力的だし、お話は面白く、ほんわかした気持ちになれます。これ以外にもにいち先生の本は持っていますが、どれも秀作なのでおすすめです。

現実もたまには嘘をつく (KITORA)画像

-エロマンガ

現実もたまには嘘をつく (KITORA)を見る

タイトルとURLをコピーしました