マンガ おれたちロケット少年

マンガ おれたちロケット少年

マンガ おれたちロケット少年内容

「勃起」「精通」「セックス」「エイズ」など男の子の性について答えるマンガ。

マンガ おれたちロケット少年口コミレビュー

小5の息子がおちんちんのことで疑問や不安があるそうなので、本を探して購入しました。一部のレビューを見て、「小5でも大丈夫そう」と確認してから購入しましたが、いやらしい内容だったら嫌だな…と、一応、手渡す前に飛ばし読みながら全体を見ました。おちんちんの不安だけでなく、自慰についてや、性交などの話もあるのですね。私自身は、男性の漫画を読んで自慰のシーンを見たことはあるけれど、それは一部の「いやらしい」男の子がするものだと思っていたら、この本を読んで、高い割合でするものということを知って、ちょっとびっくり。でも、この本は一貫して、そういうことが、恥ずかしいことじゃないよ、普通だよ、というメッセージを書いていて、そうなんだな、事実であり、自然なんだな、と納得するようにしました。男の子の母親として、知っておいて良かったと思います。男の子にとっても、勝手に起こる変化だったり、不安だったりするからこそ、こういう本の助けが必要なのだよな。女ばかり生理があって大変!みたいに感じていたけれど、男の子もなかなか大変な人生を送っているのだな。絵柄が、かわいい感じで良かったです。違う感じの絵だったら、安心して読んだり読ませられないかもしれない。性交に関しては、「好き」という気持ちを大切にするよう繰り返し書かれています。妊娠することがあることや、相手を大切にすることが大事であること、同性に性的興味がわくタイプもあること(これはちょっとだけしか書いていないけれど…)など、大切なことが書かれていて良かったです。息子は、学校もあまり行けていないので、保健体育などでの性教育を受ける機会も逸しています。私は正直、「お父さんとお母さんもそうやって子どもを産んだんだ」ということを知られることを、恥ずかしいと思う気持ちがあるのですが、いずれ知られることだし(知っているかもしれないし)、変な情報に誤解してしまうより、きちんと、こういう本で知ってもらいたい、いろんな不安の助けになればと、渡しました。

うちには6年生の男の子がいます。5年頃から思春期にはいりました。そろそろちゃんと性教育をできるように親の方が予習する気持ちで購入。読みやすくて一晩で読みきりました。いままで子供に性のことを聞かれたとき、答え方がわからなかったけれど、これからはきちっと教えられます。とても良い本だと思います。

そろそろお年頃になってきた小4の息子に…まだ早いかなと思いましたが、思春期になって母からの本とか嫌がる前にと思ってこのタイミングです漫画もあまり読まない息子ですが、大きめの文字、マンガで読みやすかったみたいです

母親としては説明しにくい部分も記載されており、漫画で書かれているので、子供でも読みやすいと思います。私としては、学校で精通などの保健授業もあったのと、犯罪や不審者にあった場合に知識として持っていたほうが身を守れると思い、購入に至りました。父親目線では、今現在全く性に興味がない小5のため、あえてsexやエロ部分を教えるような本を渡さなくても。ということで、まだ渡していません。プライベートゾーンなどは教えていますが、まだまだ幼い部分が多く、あつーいと言いながらスッポンポンでお風呂から出てくることもあるので、うちの子は精通や恥じらい、疑問などがきたらタイミングかもしれません。ついつい海外では早くから、、と思いましたがそこまでオープンじゃない日本人なので。我が家のタイミングで渡そうと思います。

小さなうちにきちんと予備知識をつけたいと思い小1男子に買いました。ふむふむと何度も読み返していて子供が読みやすく、絵も軽いタッチなのでなかなか説明しにくいこともハードル低めに教えてくれる本だと思います。

学校で「性」のことを学習する時間はあるけれど、それだけでは不十分だと思い購入。6年の息子はまだ、マンガの部分だけしか読んでいないが、今まで曖昧にしかわかっていなかったことが知れて良かった様子。

マンガ おれたちロケット少年画像

-エロマンガ

マンガ おれたちロケット少年を見る

タイトルとURLをコピーしました