はたらく細胞BLACK(5) (モーニング KC)

はたらく細胞BLACK(5) (モーニング KC)

はたらく細胞BLACK(5) (モーニング KC)内容

別の体へと運ばれてしまった赤血球たち。ようやく再会を果たした白血球は、「この体は糖尿病だ」と告げる。腎臓の糸球体たちは大量の糖分濾過で疲弊し、膵臓ランゲルハンス島のβ細胞たちは自ら命を絶ってしまった――。悪化を続ける糖尿病とともに、体は様々な病気を併発。睡眠時無呼吸症候群、急性膵炎、歯周病、そして睡眠薬のオーバードーズ…。”ブラック”を超えた究極の悪環境の中で、赤血球たちは働く意味を見失わずにいれるのか。絶え間ない絶望と戦慄が細胞たちを襲う、読むと摂生するしかなくなる第5巻。

はたらく細胞BLACK(5) (モーニング KC)口コミレビュー

アニメや原作が人気はたらく細胞をとにかく色々な意味でブラックにしたスピンオフ作品です。性病や糖尿病、心筋梗塞など普通に健全な生活をしていればならない病気を体の中から細胞たちを通してわかりやすく、面白く、そしてより過酷な状況を理解することができます。注意が必要な点としては、作画がブラッディーなシーンや現社会人の心にグサッとくるような場面が多いのでご注意を!

さらなる禍々しさで不摂生による身体の状態を擬人化しています。さながらパニック映画を観ているような感覚…なのですが、それを擬人化された細胞が表現してるってのが落ち着いて考えると面白おかしくて、ほんと絶妙だと思います。糖尿病の合併症、糖尿病網膜症が描かれていますが、内科に置いているリーフレットや製薬会社の淡々とした説明より恐ろしさややるせなさが伝わります。内科においといて生活習慣病予備軍の人に渡すと効果あるんじゃないかなと前巻から常々思っています。

誰しも経験があるかと思われる暴飲暴食、不摂生な生活、続けていくと体内でどうなってるか、擬人化された細胞達の絶望でこれでもかと教えてくれます。ちなみに自分は書中のアルコール+睡眠薬をやったことがあります。それでも眠れませんでしたが。。。どれほどヤバいのかわかっとので、もうやらないようにしようと思いました。

アニメ化された本家(言い方たぶんあってないけど)よりもブラックのほうが断然面白いし、健康を気にするようになり健康的な生活を送れるようになります!!本家よりブラックを買った方が絶対に良いです

自分の体の中でも細胞たちが苦しみながらも働いてることを考えると申し訳なく思います。少しでも楽に楽しく働かせてあげたいと思いますがたぶん生活は変わりません。

面白い。

はたらく細胞BLACK(5) (モーニング KC)画像

-エロマンガ

はたらく細胞BLACK(5) (モーニング KC)を見る

タイトルとURLをコピーしました