よくわからないけれど異世界に転生していたようです(4) (シリウスKC)

よくわからないけれど異世界に転生していたようです(4) (シリウスKC)

よくわからないけれど異世界に転生していたようです(4) (シリウスKC)内容

前世で培った科学の知識と、チートな魔法の才能を駆使して、レンは異世界で活躍する。クエストをこなし、料理にチャレンジし、さらには美食で美少女姉妹を餌付け(?)してと、無双かつチートな日々を過ごしていた。しかし、ニールとの望まぬ再会を果たしてしまい、日々の平和が乱されてしまった。レンは癒しを求めて、旅に出るのだが…!?スローライフ転生ファンタジー、第4巻!

よくわからないけれど異世界に転生していたようです(4) (シリウスKC)口コミレビュー

相変わらずの絵のクオリティですね。それからストーリーをざっと描きすぎです。ホテルのシェフとのトラブルまでは、前巻と同じくらいに進んでいたのですが、ストーカー・ニールと再開した辺りからダイジェスト版かと思うぐらい飛ばしてます。特に南の村のエピソードは、老人と二言会話したぐらいで、あとはレンのモノローグのみで進行し、牛を退治する部分は全てカット、にもかかわらず2巻と同様、読者サービスにもならない日課のエピソードを最後に入れてくるし、理解出来ません。小説のニールは、そんなにあからさまにアプローチしなかったと思うのですが、漫画では逮捕案件になるぐらいの変態ストーカーっぷりです。でも「では、たった今、現在進行形で変な男性に付きまとわれて非常に困っています。何とかしてください。」このセリフは、レンの気持ちを表す重要なセリフだと思うので、省略して欲しくありませんでした。しかし、この巻のストーリーの飛ばしようは、ちょっと気になりますね。オークキング討伐が終了した辺りで、「レンの旅はまだまだ続く!」とか出てそうで。

ちょっと? エッチな描写もありますが、1−3巻に引き続き 4巻も十分面白いので、ファンの方の期待は裏切らないと思います。都市生活に苦労しながらも馴染んでいく、そして少しずつですが気を許せる仲間が増えていく、そんなレンさんの歩みが丁寧に描かれています。なお、水曜日のシリウスを購読してる方ならわかると思うのですが、5巻以降で盛り上げるための伏線の位置付けの話が今回は多いため、4巻だけ見ると評価低くつける方もいるかもしれません。そのような方も5巻が出た後 見ると、色々と伏線がつながって見方が変わるはずです。(私はほんわかした4巻の内容も好きですが。)

漫画から知りました。凄く良いです。まず小さな女の子からは想像もできないエアバレルがかっこいいです。あのギャップはたまりません。そして毎度毎度食べ物が美味しそうに描かれており、その食べ物を美味しそうに食べるのが凄く良いです。それからその良い食べ物を食べて適度に運動・日課をしているせいか体つきがどんどん良くなっていってるところが良いです。次巻も買いたくなります。最後に1番良いところは主人公が厄介事に巻き込まれない様に人と距離を保ち、頼られそうになったら逃げるところが良いです。私もあまり人とコミュニケーションをとりたく足りませんが、仕事で最低限はコミュニケーションをとらなければなりません。そのストレスを感じてる時にこの漫画を読むとスッキリします。私もこの主人公のような生き方がしたいです。私もこんな異世界転生したいなぁ。と思います。いつかアニメ化しないかな。アニメ化でブルーレイとか出たら絶対買います。

多分これの読者はドスケベファンタジーTSおじさんがみたいのであってギスギスした社会は引っ越しエピソードの時にお腹いっぱい見てるんですよね特に意味もなくもう一度悪意に晒されてしまったのがキツかったのと、懐いてきた子供冒険者が少しも魅力的に描かれなかったのに最終的に情が移ってしまったことになっていて理解ができなかったのが残念でした後半はいつものドスケベファンタジーTSおじさんの日課の自己研鑽パートに戻るので心が安らぎました

下ネタと言うかただのオナニーにページ割きまくり。1巻で微妙だと思ったことが2-3巻で薄れて4巻でまた再燃。2-3巻での逃亡劇での面白くなさそうな部分だけまた出てきてるのも微妙。元の話での制約はあるにしてもその中から光当てる部分は編集と選んで書いてると思うのだが通して読んで面白いのか?ただただ疑問絵柄は好みは置いといて安定はしてるのでデンジャーゾーンの2までは行かないけど3と言うにはかなり甘口評価

毎話かならずなにか笑わせてくれる変態グルメ漫画。シモネタ嫌いなひとは絶対に読まないほうがいい。シモネタ好きには最高にイイネ!!

よくわからないけれど異世界に転生していたようです(4) (シリウスKC)画像

-エロマンガ

よくわからないけれど異世界に転生していたようです(4) (シリウスKC)を見る

タイトルとURLをコピーしました