はじめての虐殺(1) (モーニング KC)

はじめての虐殺(1) (モーニング KC)

はじめての虐殺(1) (モーニング KC)内容

ちゃんと全員死んでる?/理想を高く掲げ、アニメーション制作に携わる寺田には、ひた隠しにした本性がある。スクール水着を着用し、工具を巧みに操る少女たちには、隠された恐るべき使命がある。『性食鬼』(秋田書店刊)の鬼才が描く、本格クライムサスペンス、開幕!

はじめての虐殺(1) (モーニング KC)口コミレビュー

単行本派です。デビュー当時から稲光伸二氏をチェックしていて「うーん。絵もネームも下手ではないのになにか足りない・・・」と首を傾げていたのですが。「性食鬼」以来、彼の中で何かがはじけた気がします。ただ、性食鬼はエロ要素満載なので・・・。ある意味「フツーの路線」で堂々勝負してるのが今作なんじゃないでしょうか。で、これがかなりイケてる。絵は十二分以上。なおかつ時事情勢を斜めに見つつシニシズムに満ちた設定は、社会の全方位を敵に回す危険をはらみつつもニヤリとさせてくれます。性食鬼には素っ頓狂な背景設定が多かったですけれど、こちらはギリギリでシリアスなラインを保っているし、黒幕を推察させる含みもある。作者のこれまでの作品でいちばんおもしろいです。そして、いまのほかの作品と比べても・・・いちばんとまでは言わないけど随一の「これからどうすんの?」感をもらえる一冊です

世の中の男なら多少分かる世界かもしれません。ロリコンは悪!ロリコンウィルスに感染した男達を小学生の女の子達が消していく。しかしロリコンを許さないとしながら何故かスク水着用…色々と矛盾はあるものの、ただのロリコンオヤジを成敗していく話ではなく、謎のウィルスや感染した男のステージによっては死なないなどストーリーにも工夫があり面白いです。またスク水少女達の残虐行為も凄いですね、そういうギャップも楽しめると思います。

ロリっ子がジェノサイドする漫画です。グロさはない。1巻が序章。それ以降に話が進んでくるのかな。

感染症の設定やシナリオはとてもおもしろいのですが、駆除を担当する女の子たちのガジェット設定が酷いですね。手足まるだしのスク水に電動工具が武器というはストーリー上の無理がありすぎます。後出の、皇ちゃんのガジェットのほうがまだしも現実味があります。シナリオがおもしろいだけに演出過剰な設定が非常に残念ですね。

幼児好き(原因あり)を殺すというような漫画ですが私が思っていた内容では最初からなかったので続き等が気にならなく面白いとは思えませんでした

何をしたいのかがよくわからない。どんな層の読者を狙っているのかもわからない。エロでグロでもなく、自分には難解すぎました。

はじめての虐殺(1) (モーニング KC)画像

-エロマンガ

はじめての虐殺(1) (モーニング KC)を見る

タイトルとURLをコピーしました